事実婚と男性女性の関係・メリット・デメリット・新しい結婚の形とは


TOP画像カップル

事実婚って実際はどんなものなのか、メリットとデメリットを比較しながら紹介します。
近年では晩婚化が進む中、子供を授かって、一緒に暮らしていても結婚届を出さない カップルが急増中!女性にとっては名字も変わり、家事も2倍になって 面倒なこともたくさんあります。



▼事実婚って・・・・?


「結婚している」という認識が自他共にあり、実施上は夫婦関係に あるなど、意志的な選択によって婚姻届は提出しない状態を指します。
昔は「内縁の〜」という呼び方をしました。
有名カップルでいう  アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットはまさにその関係といえるでしょう。



▼現在の結婚事情


日本の晩婚化は1970年あたりから見られ、平均初婚年齢1969年に 男性26.9歳、女性は24.2歳でしたが、年々上昇傾向をたどり、 2016年は男性は男性31.1歳、女性29.4歳になっています。
46年間で男性4.2歳、女性はというと5.2歳も上がっている計算になります。
今現在はもう少し上がっているでしょう。
ただ、実施婚率は日本ではわずか4%なのが現実です。



▼同棲とは、何が違うのか・・・


事実婚と同棲の違いがわからない人は多くいると思いますが、 なんと言っても大きな違いは本人たちの自覚です。
おたがいに 「結婚をしている」という自覚的に婚姻届を出さないだけで、 夫婦として同居し、共同生活を送ることなどです。


▼近年、事実婚が流行っているワケ


(1)自活する女性が増えたため


女性も男性と肩を並べて働ける時代、稼ぎの多い女性が増えたことも 大きな理由のひとつと考えられます。
仕事を”と考えず、昇進や独立など 目指す女性も増えました。
男性に頼らなくても生活できるので、 結婚に意味が見出せないかも・・・?


(2)「稼ぐ」という概念がなくなってきたため


昔のように結婚をしたら、女性が男性の家に入り、その両親に仕え、 その家風になにむというような考え方を持つ女性が少なくなってきました。
ただ、少なくなってきたといえ、その風潮はのこっているので、そんな ”重い”ことからは逃げたいのが女性の本音・・・?


(3)生活の簡便化


コンビニやランドリーサービス、買い物だってネットでできてしまう時代。
男性が女性に求める”やすらぎ”や”快適な生活”はお金で買えて しまうため、男性の方も結婚する意味が見出せないでいるのかも・・・?
男性の未婚率が急激に増えているのはこれが原因?


(4)親による過保護


少子化だとその子供を可愛がりすぎて、甘やかしてしまいます。
そういった母親に育てられた男性は対等な関係を求める妻より、 ひたすら愛し、甘えさせてくれる母親と一緒にいる方が新地良いのです。
こうして男性の未婚率が増え、女性も未婚率が低くなります。


(5)自由になる時間がなくなる


女性は結婚すると2倍の家事に、子育て、仕事などに追われて 自分の自由な時間が持てなくなります。
自由になるお金が少なくばるのも 当然なこと。
でも、これが家庭を持つことなのです。
つまり 家庭を持つ覚悟が男女共に、なくなってきてしまっているのです。




▼その結果、結婚を望まない男女が急増!


1960年では、生涯未婚率が男性は1.5%、女性が1.4%でしたが、 2018年には男性は17%、女性は9%となっています。
同時に離婚率も急激に上がっているので、わざわざ戸籍にバツを つけてしまうかもしれないから、と結婚に踏み出さない人も増えたかも しれません。
その結果、事実婚という法に縛られないスタイルが でき上がっていますね。



▼もし、子供を望むなら・・・


事実婚でもちろん、こどもをつくることは可能です。
ただ、 法律上の婚姻をした夫婦から生まれた子どもでは、ないので 非摘出子となります。
戸籍は女性の方に入り、男性は認知という形で 役所には届けます。
その後、父親の名字を名乗らせたいなら氏の
変更届を出します。
親権者も生まれた時は母親になります。

日本では、まだ認められていないので、そういった役所関係は すこし複雑になります。



▼事実婚のメリット


近年、事実婚に注目が集まっているというは、メリットがあるから。
それからのメリットをいくつか紹介していきます。
これらをメリットとして、とらえるかはアナタ次第!


@相手の親と深くかかわる必要はない

A精神的に自由でいられる

Bイヤになったら比較的、簡単に別れられる

C相手と対等な関係でいられる

D家事などが女性の義務ではない

E相手の許可なく行動できる

F相手に借金があっても返す必要ナシ

G自分の好きなことにお金を使える

H性を変える必要がない

Iほかの異性と恋愛ができる

※ここで紹介したのは一般論です。
夫婦によって事実婚の形は変わってきます。


★何よりも自由でいられることが最大のメリット!


相手の親や親戚付き合いを嫁として強要されることなく、 家風になじまなければいけないことも、これだけでも精神的に 自由でいられる。
生活費も折半なカップルも多いので、好きなように お金が使えて、旅行なども行ける。
いき遅れた感からは逃げられるのに 独身気分で生きられるのも大きなメリットです。


★姓を変える面倒な手続きをしなくて良い


日本の女性は婚姻届を提出したら、男性の姓になるのが一般的だけれど、 それによっていろんな名義を変えなければいけない。
運転免許証にパスポート、クレジットカードや銀行口座など、 すべてを変えるのは思ったより重労働。
それをしなくて済むのも メリットのひとつ。
個人の存在を尊重できるのもうれしい。


★恋愛を続けられる


お互いの信頼関係があってこその事実婚。
簡単に別れられる分、 一緒にい続けることは相手を愛し続けている証拠。
パートナーと恋愛しているような関係でいられる。
もちろん、 ほかの人と恋愛しても財産分与や慰謝料などを支払う必要ない (ふたりの契約によるが)もちろん、戸籍もキレイなままでいられる。


キッチンカップル



▼事実婚のデメリット


メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。
デメリットも含めて 考えたうえで自分に合っているスタイルなのか見極めましょう。


@別れた時の保証がない

A結婚祝いなどをもらいにくい

B相手に浮気されても浮気相手を訴えられない

C社会から未婚者となる

D共働きが基本なので働き続けなければいけない

E子供が差別を受ける可能性を避けられない

F周りからの理解が乏しい

G相手の親と親密になりにくい

H何か事情があるんだと勘ぐられる

I精神的に安定感がもてない

※ここで紹介したのは一般論です。
夫婦によって事実婚の形は変わってきます。


★日本では理解が乏しいのが現実


ある程度の年齢まで恋愛をしたら、結婚をするといったスタイルは 自然な流れとしてとらえられています。
特に日本は法的な届けを 出さないと夫婦としては認められません。
あえて、法的に認められない ことを選択するということは何か理由があるからだ、と憶測されてしまい、 周囲にも理解されにくいのが現状です。


★別れた時保証がない


これも一般論であって、ふたりの中で、契約書などを交わしていれば、 別れた時も法的に慰謝料などを、請求できます。
ただ、 そういった法に縛られないために事実婚を選択したのですから、 請求する人も少なく、契約書を交わす人もほとんどいません。
ダメになる可能性も視野に入れて選択する必要があります。


★老後の不安は拭えない


年をとって働けなくなった時、パートナーに相手を養う義務はありません。
そして、もし仮にパートナーが先に亡くなっても、遺言書などがなければ、 遺産分与などはされません。
ただ、正式な夫婦となっても、お金が なければ同じことなんですけどね・・・。
精神的な安定を求める人には 向かないスタイルかも・・・?


▼事実婚でも結婚式や披露宴をしてもOK!


これまで説明してきたように事実婚は婚姻届の提出や有無の 違いだけ。
結婚式や披露宴を開くことは可能。最近は神仏の代りに 列席者を誓い、証人になってもらう人前式もあります。
事実婚は本人同士の自覚とともに周囲にも認識してもらう ことが重要なのです。


▼共有資産はないので貯金はしておくこと


基本的には各自の資産は別々になっているため、家を買っても、 それは名義人の財産です。
共同名義にするか、土地と建物の 名義を別々にするなど、キチンと分けておいた方が後に何か あっても揉めずに済みます。
これは正式な夫婦においても 言えることなのですが…。





▼弁護士に頼んで契約書を作るのも◎!


婚姻届の提出をしないだけで後は、ほかの夫婦と同じにしたいのなら 弁護士を挟んで契約書を作成しておくのも◎!ただし、 それだけ面倒なことをしなければならないのだったら婚姻届を提出した 方が早いのかしれませんね・・・。
信頼ありきの事実婚なのですから。


▼事実婚をするには強い心の繋がりが必要!


これまで説明してきたように、何かあった時(別れや相手の死亡など)、 法的な執行能力がないのが事実婚。
契約書を作成しておけば問題 ありませんが、そこまでしないと信用できないのだった事実婚には 向きません。
もし、悪い結果になっても”仕方がない”と腹をくくれる 強さと自信が必要です。
ただ結婚生活が破綻してしまう時は届けを 出しても出さなくても同じこと。
どちらを選ぶかはあなた次第なのです!




【電話占い】まとめ・恋愛・結婚・仕事

首都圏・関西エリアで高カップル率! シャンクレール婚活パーティー

出会い系アプリで婚活・女性は無料・男性は50円から活動できる

優良出会い系サイトまとめ




記事一覧


@意中の男性「彼を振り向かせる」モテ女大作戦

Aココがポイント!!結婚へと繋がる婚活パーティー攻略法

Bあなたの悩み占い師は解決できる?占いにハマる女たち・恋愛・片思い・浮気・出会い

C事実婚と男性女性の関係・メリット・デメリット・新しい結婚の形とは

D合コン【モテる女】の7つのキャラ大公開!スペシャリストが語る

Eアラサー過ぎて別れたあなた/30歳からモテる/究極のワザ

F略奪愛のルールやるなら正々堂々カッコイイ女は成功する?







- MOBI-PAGE -