男のサポートとは
食われノンケ
私は買い物依存症で今クレジットの支払いが溜まってしまい買い物をする時間を作らないように介護の仕事をしています。忙しく過ぎて仕事が終わり家に着くと寝てしまう生活を送っていました。
そんなある日、60代半ばの男性が車椅子で入居しました。見た目はとても元気方なのに交通事故で足が動けなくなって辛いと言っていました。
ある日、男性の部屋に行きもう直ぐ食事が出来るから迎えに行きました。すると男性は「食事より男のサポートしてほしい。」男のサポートとは何と尋ねると性処理と言われここは風俗ではないと言いたくなりましたが笑って誤魔化しました。そんな私に男性は「もし、性処理してくれたらチップもあげるよ。」その言葉に心が揺らぎました。私は少し時間をもらうことにしました、
後日仲のいい友達に今回の出来事を話すと男のサポートとは何からの質問に私は全部答えると「お金がもらえても嫌だな。しかもじいさんでしょう。絶対無理。」と言われました。私も断ろうと次の日男性の部屋に入ると何故か職場の敦子がいた。敦子は事務仕事が多いせいか利用者さんと触れ合う機会がほとんどありません。だから男性の部屋で敦子がいたことにメチャ驚きました。すると私を見ながら敦子は男性に「またやってあげるから他の女に手を出さないでね。」その言葉に男性は返事をし敦子がいなくなると男性は私に「モテる男はつらいね。でも君に好かれる方が1番嬉しいな。」と言われました。
ゲイ掲示板
売り専掲示板
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -