お金あげます
ブスのパパ活
「今年で50になる女性です。会社を三つ持っていてお金には困っていません。でも、この年齢からか抱いてくれる殿方もおらず寂しい日々を過ごしています。こんな私を慰めてくれる人がいたらお金あげます。月100万円は保証します。興味がありましたら以下のサイトをクリックして私に会いに来てください」
・・・出会い系サイトの黎明期にはこんなお誘いが山のようにあった。1日数通は来たのではないか?サイトに登録するメールアドレスは捨てアドにしておかないと、こんな悪質DMでメールボックスが溢れかえるので注意が必要だった。
当たり前だが、そんな上手い話があるわけがない。だいたいがポイントを使わせるための手段か、有料サイトへの誘導だ。また、あるサイトに登録したら、なぜか金貸しやら先物取引関連などからの案内メールが大量に来て、ああメールアドレスが売られているんだなと思ったものだ。
さすがに今のマッチングアプリでこんなアコギなことは行っていないと思うが、何でそんな悪徳商法が成り立っていたかと言うと「もしかして?」と言う気持ちを誰しもが持っているからだ。99%が「お金あげますから抱いて、なんていう女性がいるわけないだろう!」と思っていても、1%でも「もしかして?」と言う気持ちがあれば、それは容易に騙されるのだ。
その1%が増幅される話をしようと思う。
僕が以前に出会ったのは若くして特許を取って一生食うには困らないくらいの利益を得ている女性だった。ただ、男運はなく独身のまま年齢を重ねていた。焦った彼女は挿入してくれるチンコをお金で募集していた。そして、僕が相手として選ばれた。
彼女は処女だったが苦痛を見せることはなかった。むしろ初めてなのにアクメに達していた。そして、終わった後に「想像通りとてもいいものだった」とお礼代わりに100万円をキャッシュでもらったのだ。そして、今もまだ、都合がつけば1回100万円で彼女を抱いている。
つまり、ハナからそんな書き込みをウソだと突き放して何もしなかったら、僕のように美味しい思いはできない。お金を払ってでも抱いてほしい女性はいるのである。
そんな女性と出会える裏技を知りたい方は直接DMで連絡してほしい。1情報につき10万円でとっておきの情報をお教えしようではないか。
金づるの女
金づる募集
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -