相互フォロー
相互オナニー
 裏垢の相互フォローしている男の人と、クリスマスの夜に関係を作ってしまった経験があります。
その頃、本当にボロボロで、どうしようもなかったので、誰かに抱いてもらいたかったって気持ちが強かったからだったと思います。

 12月に入ると、何だかウキウキしたような気分になってしまいます。
師走で忙しいけれど、クリスマスもあるし、大晦日まではイベント尽くしという感じ。
そんな頃、彼氏に別れを切り出されてしまって、本当に傷ついてしまいました。
当然もめたのですが、彼の気持ちは変わらずに、そのままお別れをすることに。
裏垢で、彼氏に振られてしまった愚痴をたくさん呟いたりもして。
そんな時、よくリプをくれる相互フォローしてくれている男の人が、慰めてくれたりして随分と助かりました。
「なんなら、ちょっと飲みに行くかい?それなら少しはスッキリするだろう」
相互フォローの関係でもある方、いつも気さくにお話をしてくれる方だったし、面白かったり優しかったりするから、お言葉に甘えてしまうことにしました。

 クリスマスで賑わう街中で、待ち合わせに成功。
相手35歳。
独身の方です。
ちなみに私は24歳。
「こんなに可愛らしい女の子だったんだね。驚いた」
突然褒められて、どぎまぎ。
「ちょっと、飲みに行こうか」
「はい、楽しみです」
素直に返事をして、乾杯することになりました。

 飲んでいると、この人とエッチすれば、前彼のことを忘れられるんじゃないかな?
そんな気分になってしまって。
相互フォローしてくれている男の人も、私のそんな気持ちが分かったみたい。
「休憩にいって、スッキリしてみるかい?」
聞いてくれたので、私は小さく頷いていました。

 驚いちゃったのが肉棒の大きさ。
今まで、こんな大きなのみたことがなくって、ビックリ。
しかもコチコチ。
手コキとフェラをお願いされたので、一心不乱にやり続けてしまう私。
エッチな気分が盛り上がると、前彼の記憶がどんどん薄れて行くような感覚に陥っていきました。
凄く太いのが私の中で大暴れ。
メチャクチャな気持ち良さを味わいまくり。
その夜、2回戦も楽しませてくれちゃったものだから、本当にスッキリした気分を味わえてしまいました。

 その方とは、しばらくの間は体の付き合いを続けていました。
新しい彼氏ができたのと同時に、肉体関係は終了。
でも今でも、Twitterで頻繁にやりとりをしています。
テレクラ
相互オナニー
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -