セフレ探し
セフレの作り方を知らずにTwitterでホ別2と呟く女と援交をした結果
成績優秀、スポーツ万能な私。男に媚びることなく、私と付き合いたい男はたくさんいるけれど、私は一目惚れをしたことがなければ男性と付き合ったことがありません。その理由は縛られる付き合いはしたくないから。そんな私は周りには内緒でセフレ探しをしています。以前セフレ探した時のことでした。ナンパされた男性がイケメンだったのでセフレとして付き合いましたが、だんだんと相手が私に好意を持ち出してちゃんと付き合いたいと、言われたので別れました。そこで再びセフレ探しを始めました。しかし、以前みたいにイケメンでナンパしてくれる男性と出会えませんでした。

ある日、私はある男子に成績のトップを取られました。その次も、その次も。今まで自分がトップだったので悔しいと思い、その男子が誰なのか会いに行きました。すると、その男子は私が以前セフレだった男です。まさか、同じ学校だとは気づきませんでした。彼も私に気づくと驚いた顔をしました。それをきっかけに私たちは一緒に勉強をしたり、お互い競い合ったり、一緒に学校が休みの日は過ごしたりと不思議な関係になりました。

「俺たちは付き合っていないんだよね。」「うん。」「キスをしてくれるのに。」私自身不思議でした。以前は自分からキスしたいと思ったことがなかったのに、今回は違う。もしかして、私は彼のことを好きになったのかなと思いました。彼は私以上に私の気持ちに気付いているみたいでした。そして、クリスマスの日、初めて一緒に過ごしたいという気持ちになりました。
デート援
ホ別苺
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -