勃起クリトリス
クリトリス攻め
勃起クリトリスといえば、以前に付き合ってた子の勃起クリトリスがでかくてさ。
当時は女の子の体についてはあんまり自分もよく分かってなくて、何しろ童貞卒業したばっかりの頃だったしねー。
俺はこっそりその勃起クリトリスのことを「快感スイッチ」と呼んでいたんだよ。
そこを押すと、女の子がエッチモードになるから、取り合えずスイッチ押す!って感覚だよね。
で、その子の勃起クリトリスがデカかったからさ、簡単に場所を探しあてて、ぽちっと押してたわけよ。
押してると、だんだんその勃起クリトリスがでかくなってきて、コリコリしてきて、女の子の喘ぎ方もどんどん野生の猫みたいになって行くんだよねー。
当時は、勃起クリトリスの大きさってその子のが標準だと思ってたんだけど、他の子の体を知るようになってから、その子のが特別デカかったんだということを知った。
あ、勃起クリトリスだからといって、特に感度が変わるかといったら、そういうわけでもないらしい。
以前付き合ってた子だけど、クリトリスが米粒みたいに小さい子いたんだけど、感度は抜群だったよ。
クリトリスって、大きいからといって感度が高いわけでもないんだなーって思うわけ。
まぁ、男だって同じだよね。大きいからといって、使い勝手がいいかと言ったらそういうわけでもないし。
標準的なサイズの方が使い勝手としてはいいと思うよ。
俺は標準より若干デカイんだけどね。
女の子によっては、デカ過ぎて入らない、痛いって言われて拒否されることもあるし。
パトロンの作り方
パトロンの探し方
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -