イエメン基本情報

HOME -> 中東 -> イエメン


■正式名称
イエメン共和国
■国旗
国旗:イエメン
■国歌
連合共和国
■首都
サナア
■最大都市
サナア
■面積
約527,970ku
■人口
約23,580,000人
■宗教
イスラム教
■公用語
アラビア語
■通貨
イエメン・リアル (YER)
■観光
Ghumdan Palace, Cisterns of Tawila, National Museum of Yemen, マリブ・ダム, Saleh Mosque, Bab al-Yaman, Currency Museum, Dar al-Hajar Palace, National Museum, Al-Kathiri's palace - Seiyun, Sira Fortress, Detwah Lagoon Ramsar Site, Al Kathiri Palace, National Museum, Throne of Queen Sheba - Barran Temple, Qubba Mubaraka Syedna Hatim RA, Al Sabeen Square, Udayn tour, Samhah, Bab Musa, Fort Algwizi, Al-Ranad Palace, Hababa, Shibam, White Castle Historic, Amusement Park Art Fair, Zoo, Dreamland amusement park, Province Circle, Darsah, Diksam, Al Ahlam Amusement, Fun City, Nature reserve of the Swans, Sharmah, Wadi Hadramawt
■ワーキングホリデー
イエメンは日本とワーホリ協定を結んでいません
■ビザ
観光査証および渡航認証

観光査証の滞在可能日数は1ヵ月。
備考
旅券にイスラエルの査証または出入国記録があると査証は発給されない。
パスポートの残存有効期間
入国時3ヵ月以上必要。
■日本からの直行便
日本からイエメンまでの直行便はありません
ドバイ、アブダビ、カイロ、ドーハのほか、ヨーロッパ各都市から乗り継ぎます
■国際免許証での運転
不可
■電圧
220V
■周波数
50Hz
■プラグタイプ
B3(British 3-pin),BF(British Flat pin),C(Continental)
■気候
標高4,000メートルの山から砂漠まで地域差大。高原地帯は温帯に属す。
■グルメ
野菜の煮込み、豆の煮込み、ピラフ、サルタ、ショクシューカ、フルーツ、シャーイ、モカコーヒー
■土産品
はちみつ、乳香
■時差
[日本との時差]
冬時間:-6時間
夏時間:無し
■治安
現在,イエメン全土に危険情報「レベル4:退避してください。
渡航は止めてください。
(退避勧告)」を発出しています。
イエメンへの渡航はどのような目的であれ止めてください。
また,既に滞在している方は,直ちにイエメンから退避してください。
2015年2月15日をもって在イエメン日本国大使館は一時閉館しています。現在は,在サウジアラビア日本国大使館内に臨時事務所を設けていますが,イエメン国内に実館がないため充分な邦人援護体制をとることが困難です。
※渡航前に外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
◎警察:TEL 199
◎火災:TEL 199
◎在イエメン日本国大使館(在サウジアラビア日本国大使館内):
      TEL(国番号966)11-482-6880
■概要
イエメン共和国、通称イエメンは、中東のアラビア半島南端部に位置する共和制国家である。
イスラム協力機構加盟国。
ただし、インド洋上の島々の一部も領有している。
コーヒー豆の生産は有名で、モカコーヒーのモカとは、この国の南部にある港湾都市ムハーに由来する。しかし国が砂漠地帯に位置するため農業は振るわず、昔ながらの遊牧生活を営むものも多い。漁業も比較的盛ん。近年は石油開発で発展する隣国のサウジアラビアに出稼ぎに行く労働者も多く、その家族の多くは出稼ぎ者の送金で暮らしている。南部の都市アデンは古来、交易で賑わったが1967年に英軍が撤退してから衰退し、最近は石油基地として復活している。内戦後にイエメンはIMFや世界銀行の支援を受け、経済発展に取り組んでいる。

↓ランキングエントリー中↓

ADULT SEARCHR-18 SEARCH


今日:1昨日:0累計:151


AV業界求人掲示板 あばぶ
不用品買い取り・遺品整理のことは
十勝リユースにおまかせ下さい

- MOBI-PAGE -