東ティモール基本情報

HOME -> 東南アジア -> 東ティモール


■正式名称
東ティモール民主共和国
■国旗
国旗:東ティモール
■国歌
故国
■首都
ディリ
■最大都市
ディリ
■面積
約15,007ku
■人口
約1,133,000人
■宗教
キリスト教99.1%(大半がカトリック)、イスラム教0.79%
■公用語
テトゥン語、ポルトガル語
■通貨
アメリカ合衆国ドル (USD)
■観光
アタウロ島, Tatamailau, ニノ・コニス・サンタナ国立公園, Areia Branca beach and hinterland, オンバイ海峡, Tais Market, Jardim 5 de Maio, ジャコ島, One Dollar Beach, Cristo Rei Beach, Statua Juventude, Matebian, Monument President Nicolau Lobato, Monumento 12 De Novembro, Lifau, Balibo Fort And Hotel, Manucoco, Golden Sands Dili, Baucau Old Market
■ワーキングホリデー
東ティモールは日本とワーホリ協定を結んでいません
■ビザ
1.東ティモール入国に際しては,入国査証を取得する必要があります。Tourist & Business Visa は空港到着時に取得可能(30日まで滞在可能。手数料は30米ドル)ですが,陸路で入国する場合は事前に査証を取得しておく必要があります。また,入国時に米貨5000ドル,または米貨2000ドル相当額以上の他の外貨を持ち込む場合には申告する必要があります。
 なお,Tourist & Business Visa を取得して30日を超える滞在を予定する場合は,国家警察入国管理部門で滞在延長許可申請を行うことで,さらに30日間あるいは60日間の延長が可能となります
(入国時の滞在許可期間を含め最長90日まで滞在可能)。延長手数料は,30日延長するごとに35米ドルかかります。
2.空路での出国に際しては空港使用料(10米ドル)を支払う必要があります。また,入国時に申告した金額以上の持ち出しは禁止されています。
■日本からの直行便
日本から東ティモールの直行便は現在ありません
■国際免許証での運転
不可
■電圧
220ボルト
■周波数
50ヘルツ
■プラグタイプ
C.E.F.Iの四種類のタイプです
日本のコンセントは使えないのでアダプターか変換プラグが必要です。
■気候
熱帯性気候に属するサバナ気候
■グルメ
焼き飯のナシゴレン、焼きそばのミーゴレン、フライドチキンのアヤムゴレン、テンペやタフ(豆腐)、バッソ(肉や魚のすり身の団子いりスープ)など
■お土産
コーヒー、石鹸、民芸品
■時差
[日本との時差]
冬時間:0時間
夏時間:0時間
※日本と時差はありません

サマータイムは実施していません
■治安
ゆすりたかり、セクハラなど女性一人での渡航には適していません
※渡航前に外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
◎東ティモール国家警察・緊急 :TEL 112(オペレーションセンター)
 救急(ディリ国立病院) 
  :TEL(670)331-1044
 在東ティモール日本国大使館 :TEL(670)332-31313132(代表)
(670)7723-1127(緊急時の連絡先)
■概要
東ティモール民主共和国、通称東ティモールは、アジア(東南アジア)地域に位置する共和制国家。
1999年8月30日に国連の主導で独立についての住民投票を実施。
インドネシア占領から2002年5月20日独立した(国際法上はポルトガルより独立)。21世紀最初の独立国である。ポルトガル語諸国共同体加盟国。
島国であり、小スンダ列島にあるティモール島の東半分とアタウロ島、ジャコ島、飛地オエクシで構成されている。南方には、ティモール海を挟んでオーストラリアがあり、それ以外はインドネシア領東ヌサ・トゥンガラ州(西ティモールを含む)である。
通貨に関してはアメリカドルによる通貨代替(英語版)(ドラリゼーション)が行われているが、補助通貨としてセンタボという単位の硬貨が流通している。
↓ランキングエントリー中↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ


今日:1昨日:0累計:199


駿河屋登録制アルバイト募集中

不用品買い取り・遺品整理のことは
十勝リユースにおまかせ下さい

- MOBI-PAGE -