ドミニカ基本情報

HOME -> 中米 -> ドミニカ国


■正式名称
ドミニカ国
Commonwealth of Dominica
■国旗
国旗:ドミニカ国
■国歌
美の島、輝きの島
■首都
ロゾー
■最大都市
ロゾー
■面積
約754ku
■人口
約67,757人
■宗教
キリスト教(ローマカトリック、プロテスタント等)等
■公用語
英語
■通貨
東カリブ・ドル (EC$) (XCD)
■観光
モルヌ・トロワ・ピトン国立公園, ボイリング湖, カブリッツ国立公園, モーン・ワット, ドミニカ博物館, Morne Diablotin National Park, Trafalgar Falls, ドミニカ・ボタニック・ガーデンズ, Wacky Rollers, Champagne Reef, Titou Gorge, プリンス・ルパート湾, Mapau Entertainment Center, Papillote Tropical Gardens, Emerald Pool, Fort Shirley, Morne Bruce Viewpoint, アワー・レディー・オブ・フェア・ヘブン大聖堂, Soufriere Sulphur Springs, トウカリ湾, ダグラス湾, The Old Mill Cultural Centre, Chaudiere Pool, Batibou Bay, Salton Waterfalls, Morne Bruce Cross, サウフライアー湾, Bois Cotlette Plantation, Bluff Point Gun Battery, Cold Soufriere, Museum of Rum, ディアブロタン山, Benjamin's Park, Scott's Head Cannon, Jacko Falls, The Boiling Lake, Belfast MiIl, マンゴ・ホール湾, Rainforest Aerial Tram, Douglas Bay Battery, Spanny Falls, ナンバー・ワン・ビーチ
■ワーキングホリデー
ドミニカ国は日本とワーホリ協定を結んでいません
■ビザ
不要
観光は査証不要(滞在期間は入国審査官判断)。
備考
入国時に出国用予約済航空券(乗船証・乗車券)、十分な滞在費用が必要。
パスポートの残存有効期間
その都度確認する。
■日本からの直行便
日本からドミニカ国の直行便はありません
アメリカから二回乗り継いで行きます
(アメリカ本土にも直行便がないのでカリブ系の国から乗り換えです)
■国際免許証での運転
不可
■電圧
230V
■周波数
50Hz
■プラグタイプ
B(British standard),B3(British 3-pin),BF(British Flat pin)
■気候
亜熱帯性だが貿易風のため暑気は緩和。降水量は多くハリケーンの通路。
■グルメ
フレッシュフルーツジュース、クレオレ料理(郷土料理)、野菜料理、アイスクリーム(マンゴー/ココナッツ)など、
■お土産
データなし
■時差
[日本との時差]
冬時間:-13時間
夏時間:無し
■治安
ドミニカ人は気さくで友好的な気質の人が多く,外国人を見ると気軽に話しかけてくる場合がありますが、観光客を巧みに騙して案内料取ったりしますのでご注意ください
※渡航前に外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
◎ 警察:999
◎ 消防:911
◎ 救急:999
◎ 在トリニダード・トバゴ大使館(ドミニカ国を兼轄)
 電話:(国番号1-868)628-5991
 FAX:(国番号1-868)622-0858
 ホームページ: http://www.tt.emb-japan.go.jp/houjin-page.htm
 E-mail: embassyofjapan@po.mofa.go.jp
※ドミニカ国には日本の在外公館はなく,在トリニダード・トバゴ日本国大使館が兼轄しています。
■概要
ドミニカ国は、カリブ海の西インド諸島を構成するウィンドワード諸島最北部に位置するドミニカ島全域を領土とする共和制国家。島国であり、海を隔てて北西にフランス領グアドループが、南東にフランス領マルティニークが存在する。首都はロゾー。
旧イギリス植民地であり、現在はイギリス連邦の一員である。自然が豊かなこの島は、カリブ海に存在する多種多様の植物が自生しており、「カリブ海の植物園」と呼ばれている。また、カリブの原住民であるカリブ族(カリナゴ族)の人々が生存している数少ないカリブ諸国のひとつであり、18世紀までヨーロッパの植民地対策に最後まで激しく抵抗したことで知られる。イスパニョーラ島東部に位置するドミニカ共和国と区別するため、ドミニカ国と表記される。 バナナが経済の中心である。観光業は他のカリブ諸島と比べると遅れているが、国の有望な産業でもある。
↓ランキングエントリー中↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ


今日:1昨日:0累計:207


グラフィカルジョブ

不用品買い取り・遺品整理のことは
十勝リユースにおまかせ下さい

- MOBI-PAGE -