女子大生とセックス
神待ち掲示板
大学時代の友人と、通販の会社を数年前に設立してね、友人が社長で僕は取締役・・・って、二人しかいないんだけど。
友人がもともと商社に勤めていて、その時のコネをそのまま持ってきてくれて、幸いにも経営は順調に行えている。
ただ、他に正社員を雇う余裕まではないので、労働力はアルバイトに頼っているね。今はシフト制で5人アルバイトを雇用しているんだけど、皆女子大生なんだよ。
その辺の人事権は僕が握らせてもらっているので「アルバイトは女子大生しか勝たん!」と、他に応募してきた男子学生やおばちゃんは皆「ご縁がありませんでした」と落として、女子大生を選抜した。もちろん、選考基準は顔だ。JDS!JDS!
学生時代は、僕も女の子には縁がない暗い生活を送っていたからね。権力とお金を得た今、女子大生に囲まれて仕事をすると言うパラダイスな環境を作って、あの頃の屈辱を晴らそうと思ったわけだよ。あわよくば「んー、今日はキミと朝まで残業だね☆」と、女子大生とセックスするところまでたどり着けるかもしれない!なんていう不埒な考えももちろんあったよ。
仕事の出来不出来は当然あるんだけど、顔のいい子は基本的に性格もねじ曲がっていなくて素直なんだよ。「〇〇さん、これはどう処理すればいいんですか?」なんて聞いてきたら、もう手取り足取り教えちゃうね。
まあ、仕事第一主義の友人からは「効率が落ちてないか?」と苦言を呈されることもあったけどね。そんなの無視!
僕の見立ても良かったのか、明るい子も多くて仕事終わりの食事なんかにも付き合ってくれる。ただ、警戒心もなく食事やお酒に付き合ってくれる姿を見ているとさ、こちらは女子大生とセックスを企んでいるわけでしょ?何だか、相手の信用を裏切ってしまうようでなかなか表には出せないし、不埒な考えを持つ自分が情けなくも思えてくるね。まあ、楽しい職場になっているからそれで満足するように切り替えている。
そんなわけで、明日は友人の結婚式に出かけてきます。そのアルバイトの女子大生とのできちゃった結婚なんだよね。アハハ、めでたいめでたい・・・って、僕が葛藤している間にお前が既に手を出していたんかい!
出会いアプリでタダマン
セックスしたい
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -