夫の愛人
アカウント停止にならないパトロンの探し方
私の夫は会社を経営していて忙しい人です。
私達は、子供の為もあって郊外ののどかな場所に一戸建てを建てましたが、主人の経営する会社からは遠いので、主人は普段は会社に近い場所にマンションを借りてそこに住んでいます。
時々私が掃除に行くのですが、結構こざっぱりと片付いているのです。
結婚前に同棲していた時には、主人は片付けが嫌いで、脱いだものは脱ぎ散らかしたままの事が多かったので、もしかして、夫の愛人が掃除でもしているのかも?とちょっと疑ったりしていました。
とはいえ、夫の愛人の存在は私の妄想でしかあらず、夫の愛人がいるなんて証拠は特にありませんでした。
私も、夫の愛人を妄想したりはしていましたけど、まさか現実に本当にいるとは思っていなかったのです。
ところが…夫の愛人の妄想が現実になっていたのです。
私は普段、夫のマンションを片付けに行くときには、夫にあらかじめこの日に行くとことわっていくのですが、急にマンションの近くに行く用事があったので、その日は夫にことわることもなくマンションを訪れました。
鍵を開けようと思ったら鍵が開いていたのであら?と思いました。
夫が締め忘れて会社に行ったのか…
それとも泥棒?
ドキドキしながら玄関を開けたら、女物の靴が玄関にあったのです。
私は、愕然としました。
もちろん、私の靴ではないし…
そして、勇気を出して中に入ったら、キッチンにいた夫の愛人とバッタリ遭遇した訳です。
まさかの出来事でした。
電話エッチ
チャットオナニー
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -