出会いアプリ
セフレへと発展する方法
出会いアプリが慣れ染めなんて絶対人に言うのやめとこうねって、結婚する時にうちの奥さんと約束したんだよ。
当時、うちの地域の問題もあるかもだけど、出会いアプリって一般的には認知されないというか、「危ない」っていうイメージしかなかったからね。
今では出会いアプリって言っても、別に普通に友達になっちゃえば同じでしょって感じだけどね。
それで、ずっと周りにも慣れ染め聞かれても、出会いアプリとは言わなかったのね。
友達の友達の友達くらいの関係で、紹介されて付き合いだして、みたいな妙な説明の仕方してた。
まぁ、俺たちが出会いアプリで知り合ったなんて、俺たち二人以外は誰も知らないことだったからね。
ただ、結婚してしばらくたつとさ、それが後ろめたく感じるようになっちゃって。
人に言えない出会い方をしてる、周りの人にウソついてるっていう感じ。
本当は、出会いアプリで知り合いましたって正々堂々と言ってしまえばよかったなって俺は後悔しててさ。
奥さんに、今さら出会いアプリのこと隠すのも変だから、次に聞かれたら正直に話していいかって相談したの。
そしたら、奥さん、思いっきり首ふってイヤって。
「私、そういうキャラじゃないもん。私の友達とか親とかに言ったらコロす」って冗談めかして言われた。けど、目は真剣だったよね。
男が考えることと、女が考えること、違うんだろうけど、なんかさ。俺はウソつくのイヤだよ。
まぁ、そうこうしてるうちに、結婚○年目になって、俺たちに慣れ染め聞いてくる人なんていなくなったんだけどな。
セフレ募集アプリ
セフレアプリ
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -