お金が欲しい
お金くれる人
親のお小遣いだけじゃ全然遊べない。まだ高校生だから働ける仕事も限られる。お金が欲しい。お小遣いもらった日は自分の好きな服を買ってすぐにお小遣い使い果たす私。少しでも使えるお金を増やそうと高校生でも働けるファーストフードのバイトを始めました。

覚える事が多くて最初は大変だったけれど、頑張った分だけお金が稼げるから私は頑張って続けていました。そのおかげか、以前よりお金が欲しいという言葉もあまり言わなくなりました。そして、同じバイトで働く伊月くんと付き合う事になりました。伊月くんも同じ高校生なので、最近はバイト先も一緒に行くようになりました。「日曜日、バイト入っている。」「入ってないよ。」「じゃぁ、遊ぼう。」私は今とても楽しいです。

伊月くんとは3年付き合って別れました。別れた原因は彼の浮気でした。私は高校卒業してからフリーター生活を送っていました。もう、未成年ではないしお金が欲しいと思った時は夜の仕事で働くようになりました。そして、そこで新しい彼氏が出来ました。彼は店のお客さんでした。彼の猛アタックで付き合うようになったのですが、ただ違うのは彼は結婚しているところ。私は彼の愛人。自分が愛人相手になるとは思ってもいませんでした。しかし、お金も彼から沢山貰えるのでお金に困る事がなくなりました。正直、彼よりお金の方が好きになっていた私は今の生活にすごく満足しています。

それから5年後。私には彼以外のもう1人、愛人が出来ました。二股生活は少し大変だけどその分お金が沢山手に入るので幸せです。
チャットオナニー
オナニー
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -