・・・・・・・・・・

一般向けカメラ雑誌は、たいていコンテストを主催している。

ヌードも普通に寄稿される。それらは必ずしもセミプロの常連の作品ばかりではない。

さすがにモデルはプロが多く、完成度も芸術性も高い。

そんな中、特選に入った素人っぽい(失礼な)ヌードが美しかった。

モデルは、女子高生といってもいいほどの若い黒髪の美少女。

私の最初の感想は──こんな娘を裸にするなんて、ひどい。
正直、そう思った。

腿から上の素っ裸。
恥毛はそのままなのに、祈るように組んだ腕で乳房を隠していた。

すべすべの白い肌は、どんなプロのモデルよりもきれいで、もちろん、水着のあともない。

乳房が隠れていて残念、という気もしない。それほど美しい。

そして、彼女の表情が、本当に嬉しそうなのだ。
全裸を記録されるというのに、羞恥も緊張もなく、喜びがにじみ出ている。

「一番美しい自分を一番美しい形で残したい」とヌードを撮る女性も多いという。
この彼女もとても純粋な女性ということだろう。

▼画像をクリック
176

- MOBI-PAGE -