パトロン募集
パパ募集をしてお金くれる人を募集した私に資金援助をしてくれる男性
人生の転機って色々あるんだろうけど、自分の場合は、パトロン募集だったな。
バイトはしてたんだけど、思うように稼げないでしょ。
それでちょうどその時、友達の一人がパトロン募集してちょっと得意げにそういう話をしてたんだよね。
この子でできるなら私にもできるって思って、それで軽い気持ちでパトロン募集したの。
何人かの男性からお誘いもらって、それでお付き合いしたけど、まぁ、ぶっちゃけ愛人みたいなやつでしょ?
やればやるほど、自分が汚れていくような、後に戻れないような感覚に陥って行ったわけ。
その時に、パトロン募集で知り合った一人の人に「ちゃんと何か目標を持たないと、このお金、死に金になっちゃうよ」って言われたんだ。
「払う方は、別にどう使ってもらっても構わないけど、単調な日々で生きてると、先にお金が死んでいくよ」って。
「死に金を払いたくないんだよね」ってかなり厳しく言われた。
それで、そう言われてから、なんとなくだけど、どうしたらこのお金を生かせるのかなって考え始めたの。
この人はどうして私にお金を払ってくれてるのかなってところから考えて、どうして欲しいのかなって考えて。
目標を持つってどういうことなのかなって考えて。
今まで私、自分で頑張ったっていう誇りに思えることなかったんだよね。
とにかく、何か証拠になるようなもの、「どうだ!」って人に見せられるものを手にできたら、認めてもらえるんじゃないかって思ったの。
高校もろくに行ってなくて、卒業はしたけど、勉強頑張ったことなかったんだけど、取り合えずって勉強始めたんだ。
司法書士試験、独学で合格した。
お金くれる彼氏
愛人契約
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -