パパの探し方
割り切り掲示板の女性の正体とは
昔から年上の男性が好きな私はパパの探し方を調べています。「年上の独身男性と結婚すればいいのに。」と友達からよく言われますが、何故か結婚という言葉に縛られるのは嫌なので、パパが一番いい。

パパの探し方を始めて一年後に本当にパパが出来ました。出会いは友達がきっかけでした。私の友達はお金持ち。そのため私はよく友達の家に行ってご飯をご馳走になっています。お金があるから料理も豪華なのかと思ってしまいます。毎週キャビアも出ると言っていました。そんな友達にいつも驚いてしまう私。その反応に喜ぶ友達の父親。「瑠奈ちゃんがいつも美味しそうにご飯を食べるから見ている方も嬉しいよ。」「だって、本当に美味しいんだもん。」私は1ヶ月に数回友達の家お邪魔しています。友達の両親も私の事を自分の子供みたいに接してくれ本当に嬉しい。

そんなある日友達の父親から「パパに興味ないか。」「あります。パパの探し方を調べているくらいです。なんてね。面白い事を言いますね。」「冗談ではなく、そのパパに私がなろうか。」これがきっかけに友達の父親が私のパパになりました。それからは変に怪しまれないように、1ヶ月に数回は家に遊びに行ったり、それ以外で外でパパとデートしたり私は本当に幸せものだと思いました。

「瑠奈。この前パパの車に乗ってた。なんか、似た人がパパの車から降りる姿を見て。」「あっ、道端でたまたま会って送ってもらったの。」「そうなんだ。」少し友達が疑い始めている気がしました。私はすぐにパパに報告しました。しばらくは外で会うのは控える話になりました。
謝礼交際とは
謝礼交際
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -