乳首開発
乳首責め
 大学に通っているフツメン男です!
まぁ広大なキャンパスには、たくさんの女の子たちがいますからね。
フツメンで特徴のない自分にも、彼女ができたんです。
そりゃもう、毎日がハッピー気分。
彼女がいると、心にゆとりができるのもいいですね。
そして何よりも、最高なのが性処理が楽なこと。
彼女がいるから、彼女の肉体で気持ちよくなれる。
彼女の方もエッチ大好きみたいで、頻繁に求めても嫌がられないんですよね。
正直、今人生の最高潮を味わっていると言っても、間違いないと思うんです。

 最近、彼女とのセックスで始めたことがあります。
それが乳首開発です。
なんでも、乳首開発することによって、体全体の感度も良くなるなんて話を聞いちゃって、もっとエッチな淫乱女にしたいっていう自分の本能を達成できる。
もちろん彼女自身も、肉体的な悦楽をもっと得たいと思っていた子です。
だから、乳首開発にはノリノリでした。

 まあ素人だから、どんな感じであれば良いのかって、ネットの情報ぐらいしかなかったんですけど、幸い彼女乳首でもメチャクチャ感じるから、そんなに苦労をすることもありませんでした。
とにかく乳首を優しく刺激していく。
たっぷりと、時間をかけてやって行くこと。
彼女はオッパイが大きめですから、実際触っていてもとっても楽しいんです。
Dのポヨヨン白オッパイ、乳首は薄い茶。
コリコリしたところを指でつまみ、とっても優しくひねったり、押し込んだりしていきます。
乳首だけではなく、乳輪もまったりと刺激をしていく。
彼女の吐息が荒くなっていきます。
表情も、通常ではなく、次第にエロチズムを浮かばすように。
「なんか、変な気分…」
すっかりと、スイッチが入りこんだようでした。
初回の乳首開発だけでも、彼女はかなり気持ち良さを味わえたようです。
その日、挿入するといつも以上の大きな喘ぎ声を聞かせてくれました。
本当に素晴らしい。
乳首開発を続けていけば、彼女ガチで感じまくるスケベ女になるんじゃないかって予想ができています。
クリ開発
クリ責め
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -