緊縛
枚方市の神待ち
うちの夫の隠れた一面が、緊縛師なのね。
その世界では、カリスマ、とまでは行かないけど、そういう集まりとかで実演したりもしてるらしい。
私は、緊縛には全く興味ないし、夫の趣味に文句つける気もないんだけど、、、やっぱり、緊縛っていうと、エロじゃん。
浮気の心配はない、と言いきれないでしょ。
私も、多少は練習台になってあげたりはするけど(緊縛って割と技術必要だから、日々の鍛錬が必要らしい)、普段は人形使って練習してるよね。
夫に言わせると、私は体が固いから、「美しくない」んだって・・・。
彼の美的感覚からはかなり遠ざかってるわけよ。
そういう緊縛の縛り手という一面がある人が、なんで私なんかを奥さんに選んだのか、今までまったく分からなかったけど、最近になって「なるほど」って思うんだよね。
っていうのも、彼にとっては緊縛ってただの趣味じゃないんだよ。
つまり、日常からは最も遠ざかっているもの。
人ってさ、普段の顔と違う顔も持ってるじゃない?例えば、神様に祈る時は普段とは別の意識で挑むものでしょ。
そういう宗教的な儀式、という位置づけなんじゃないかな。
もし私が緊縛に向いてる女だったら、そういう特別な儀式に使う女体を普段の生活でも供用してるってことになって、切り替えが上手くいかないからなんじゃないかなーって。
緊縛とかけ離れた私だからこそ、結婚する気にになったのかなって思ったのね。
普段の生活とは別の世界だから、私、今では浮気とかそういうのは心配してない。
割り切りの相場
割り切り
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -