セフレの作り方
セフレ募集
今日、仕事が終わってから夜の仕事で知り合った人の家に泊まっています。もちろんタダでは泊まりません。その人の家について、作ってくれた晩御飯を食べて、煙草を吸ってからHをするいつもの定番。そして、終わったらシャワーを、浴びて一緒のベッドで寝る。そして、朝私は自宅に帰る。しかし、今日は朝起きると既に彼が朝ごはんを用意してくれた。「お前、セフレ何人?」「いきなりどうしたの?」「俺も、お前以外にセフレが欲しくて、セフレの作り方あったら教えて。」「意味わかんないし、セフレの作り方なんてあんたみたいな感じに自然と出来たのよ。」そんな会話しながら食事を済ませて家に帰宅しました。
そして、週末にはまた別の男性に会ってきました。この人は私の元彼、私の浮気が原因で別れたけど身体の関係は今も続いてます。元彼は彼女が新しく出来ているのに、私との縁は切らない。何故なら相性が抜群にいいからです。「なぁ、お前さ俺以外に何人やってる?」「俺にセフレの作り方教えろよ。」「その話題変えて。」確かに、私にはセフレみたいな関係が5人います。どうやって出来たか分からないけど、みんな私とやると他の人、つまり彼女とやっても物足りないと言ってます。私は、仕事後に会う男は食事がうまいから行くだけ、元彼も身体の相性が好きなだけ、他にも目的があって会うだけだから恋愛感情はない。この関係があとどのくらい続くか分からないけれど、とりあえず今が楽しければそれでいいと思ってしまう私でした。
童貞卒業
素人動画
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -