痴漢待ち合わせ掲示板
満員電車で痴漢プレイをする
彼氏は私の言葉を信じてくれません。私が痴漢行為にあってそれが日に日に悪化していることを。いつも会社に出勤するときはバスに乗っています。そのバスはいつも満員と言うこともあって私は座ることがなくほとんど立っている状態でした。最初の痴漢行為はお尻に何かが当たったような感じでした。しかし2、3日後またお尻に何か触れたと思ったら今度は撫でるかのように触っている感じになりました。そして。 3日後にはお尻を揉んでいるような感じになりました。怖くて声が出せない私はバスに乗る時間を1本早めたり1本遅くしたりもしていましたが、それでもなぜか痴漢にあってしまいます。この事を彼氏に話しても「痴漢にあいたいからネットで痴漢待ち合わせ掲示板を利用してない。お前みたいなブスは痴漢したいと思わないし、痴漢待ち合わせ掲示板で自らやって痴漢してくださいとお願いしないと無理だよ。」と、馬鹿にされます。この言葉にを別れようと何回も思いました。しかし、私の年齢は29歳。彼氏と別れたら次の彼氏がいつ出来るかと思うと不安で別れられません。
数日後、再び痴漢にあいましたが、その痴漢行為に慣れてきたのか私は痴漢をされた瞬間に相手の男の腕を掴みました。そしてバス停に着いた時に少し人が降りた瞬間に振り向いて痴漢男の顔を見ました。すると相手はなんと彼氏だったのです。なんで彼氏がそういう事をするのかと尋ねると、いつもと違う刺激が欲しいからと言っていました。こんなに怯えていた私を知っているのにやっていた彼氏に対してショックともう結婚しなくてもいい。こんな彼氏と結婚した方が大変だと思い別れることを決意しました。
待ち合わせ痴漢
痴漢掲示板で逮捕される
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -