お金がない時に助けてくれる人
愛人募集掲示板
私が経営する飲食店に20歳のアヤちゃんが働きに来ました。仕事は真面目だけど、お金遣いが荒いせいか給料日前は金欠とよく言っています。そんなあやちゃんがうちで働き始めて1年が経った頃、あやちゃん目当てで来店するお客さんも現れ「うちはキャバからじゃないぞ。」お客さんにツッコミを入れてしまうくらい1番人気者のでした。だけど、お金が荒いため最近では給料の前借りをするようになったので後々大変だから私がお金を貸すようになりした。「今月も借りてすみません。」「お金がない時に助けてくれる人になってないか。ちゃんとお金返せよ。」「ちゃんと返しますよ。お金がない時に助けてくれる人か。確かにそうだけど、都合のいい男と思ってないからね。」そんな明るいあやちゃんに従業員に手を出す事はないと固く誓っていたのにあやちゃんだけは気になって仕方がありませんでした。
そして、あやちゃんが就職先で悩んでいる時にうちの社員にならないかと声をかけました。少し戸惑っている感じに見えたけれど嫌な様子ではありませんでしたたが、働けないと言ってあやちゃんの就職先が決まり店を辞めようとした時に好きと告白はしたいと思っていました。
数週間悩んだ後あやちゃんは23歳になった時うちの社員で改めて働く事になりました。頑張って働いてくれるなら借りている借金はチャラにしてあげる事を伝えると喜び私にギュと抱きしめられ心臓バクバクでした。あやちゃんはまだ彼氏がいないというのでこの先少しずつ距離を縮められたらと思っています。
お金ください掲示板
パトロン募集掲示板
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -