マカオの時差と天気・服装について


HOME -> マカオの時差と天気・服装について


- PR -

韓国語-無料体験レッスンの新規申込


マカオの時差と天気・服装について
マカオのサウナに出稼ぎに行く前にチェックしておきたい時差と天気、そして着ていく服装について解説していきます。
マカオと日本の時差は約1時間!
マカオと日本との時差は1時間です。
日本が夜の9時だとすると、マカオは夜の8時となり1時間遅い時間となっています。
マカオに着いたら、時計を直しておくか、日本より1時間遅いという認識を持って行動しましょう。
また、香港もマカオと同じく時差は1時間です。
日本時間からマイナス1時間、と覚えておきましょう。
どのサウナ店も一番HOTな時間帯は19時〜22時となっているため、間違えないようにしましょう。
マカオの天気と服装について
マカオの天気と服装について解説していきます。
●マカオの天気ってどんな感じ?
マカオの天気・天候は、亜熱帯性気候で、熱帯とまではいきませんが気温、湿度ともに高い地域となっています。
日本に比べて緩やかな四季があるのですが、1年の平均気温は15〜29度ととなっており、冬でもそこまで寒くはありません。
◆マカオの月間平均気温
1月: 15度
2月: 16度
3月: 19度
4月: 23度
5月: 26度
6月: 28度
7月: 29度
8月: 28度
9月: 27度
10月: 25度
11月: 21度
12月: 17度
マカオ風俗サウナ出稼ぎに行くときの服装は?
平均気温を見て頂くとわかるのですが、12月・1月・2月程は若干肌寒く、上着が一枚必要です。
上着の厚さの基準としては、日本の春や秋をイメージして頂くと分かりやすいかと思います。
また、12月・1月・2月を除けば、マカオ風俗サウナ旅行に行くには半袖のTシャツもしくはポロシャツで問題ありません。
ただし、マカオや香港は冷房がものすごくかかっており、軽く羽織れる上着が一枚あると便利です。
冷房と昼間の暑さの寒暖差に体調をやられてサウナでお仕事できないのは一番イタイですからね。
●5〜8月はスコールの時期
マカオの5〜8月には、スコールや台風がよく発生するため、雨の日が多くなります。
そのため、雨とともに湿度も上昇して、真夏の暑さも加わり より蒸し暑く感じられます。
マカオではタクシーなどの移動がほとんどですが、事前の天気予報で雨が分かっている場合は日本から折り畳み傘などを持っていくことをオススメします。
[参照元]
マカオ風俗サウナ.com

↓ランキングエントリー中↓

サディズムランキングマゾヒズムランキング




- MOBI-PAGE -