マカオの罰金について


HOME -> マカオの罰金について


- PR -

澳門(マカオ)出稼ぎ風俗求人情報


マカオの罰金について
マカオでは所定の場所で違反をした場合、渡航者であっても罰金を科せられる場合があります。
これは日本でも公共の場所ではしてはいけないマナーですので
普通にマナーを守っていれば罰金を科せられる事はまずありません
喫煙について
タクシー・バス・エレベーター・映画館・図書館など「禁煙エリア」で喫煙をした場合、
約250〜5000パタカの罰金が科せられます。
またカジノは場所によって禁煙フロアを設けている所もあります。
タバコを吸う時は喫煙して良い場所かどうか充分確認しておきましょう。
その他の罰金
公共の場でのゴミのポイ捨ては200〜1000パタカ、痰の吐き捨てには500パタカの罰金が科せられます。
いづれにせよマナーを守れない=罰金だけでなく日本の恥です。
旅の恥は書き捨てと言いますが
褒められた事ではありませんので
公共の場でマナー違反は日本でも海外でもやらないようにしましょう

↓ランキングエントリー中↓

デリヘル情報ランキングソープランド情報ランキング




- MOBI-PAGE -