海外出稼ぎならマイナンバー制度で『職歴バレ』はありません


HOME -> 海外出稼ぎならマイナンバー制度で『職歴バレ』はありません


- PR -

ロシアチャットレディ求人情報


■マイナンバー制度による対策について
まずこれは脱税などのダーティーな話しではありませんのでご安心ください(笑)
この話はマイナンバー制度により
副業風俗嬢が会社に副業で風俗をやっているのがバレたり
またマイナンバーで職歴風俗がバレる対策の話です
まずマイナンバー制度による風俗の影響ですが
2016年度よりマイナンバー制度が施行された事により
結論から言うと
『副業で風俗やっているのが自分で申請してないとバレます』 また
『転職の際職歴に残って消えない為に風俗やってた事が面接希望の会社にバレます』
なので2016年度以降から副業風俗嬢が風俗をやりにくくなります。
しかしそれだと安月給のOLだと大変ですよね?
風俗店に手渡しを希望しても
それだと確かに会社にはバレないですが
風俗店は名簿をもっている為に
それだと脱税になってしまいます
八方塞がりですよね?
ハイ結論から言うと日本では副業風俗嬢は八方塞がりです
本業として風俗やるしか日本では手がないです
ちなみに副業キャバ嬢でも同じ事が言えます
副業チャットレディも同じ事です
副業は詰んでます。
ではマイナンバー制度導入後の2016年度以降から
どうすれば良いのか?
抜け道はあるのか?
答えは『あります』
しかも合法です
それは海外の風俗に出稼ぎ
海外のキャバクラに出稼ぎ
と短期間海外で働くと言うやり方です。
他のルートは日本にいる中国人のルートもあるので危ないかもですが
我々は元締めが日本人の安定したエージェントで
合法及び営業ライセンス取れば合法の国としか提携していません
いわゆる人身売買的な組織ではなく
本拠地は海外にある
ちゃんとした会社組織です。
海外のノウハウは網羅し
金銭面、安全性を確認できないお店とは提携していません
では本題のなぜ海外ならマイナンバー制度に影響ないかと言うと
"外国税額控除"と言う制度があり
海外で納税した分においては日本に申告しないで良い制度があるからです
(↑海外の所得であって日本の所得は日本の課税対象なので海外にいる間に日本で所得が派生したらそれは日本の課税対象なのでお間違いないように!)
無論お店が女の子のお給料がら税金分を徴収して支払っています
ちゃんと合法的に納税し、かつ日本のマイナンバー制度の影響を受けない方法はこれからの風俗は海外しかないです。
無論制度の悪用解釈ではなくちゃんと納税はしますので
マイナンバー制度の職歴において履歴に残る影響ないのが海外で働くと言う事なので
風俗でなくても海外で働くなら同じ事です
副業バレ、風俗バレが怖いなら
是非海外を検討してください
ちょっとしたバカンスにもなり 一石三鳥だと思いますよ
お問い合わせはLINEでご連絡ください

↓ランキングエントリー中↓

最強風俗RANKINGNIGHT WORK RANKING




- MOBI-PAGE -