ワーキングホリデーについて


HOME -> ワーキングホリデーについて


- PR -

フィンランドチャットレディ求人情報


■ワーキングホリデーについて
ワーキング・ホリデーとは、協定を結んだ2国間の協定に基づいて、青年(18歳〜25歳または30歳)が相手国の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在期間中の滞在費用を補うために一定の就労をすることを認める査証及び
出入国管理上の特別な制度です。
原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない(例外あり、例えばオーストリアの農業限定なら二年間)。
査証に関する申請条件などは絶えず変動しているため、申請にあたっては、各国の大使館やイミグレーションが開設している公式サイトで、公式な情報を確認することが重要です。
この制度は、両国の青年を1年にわたって相互に受け入れることによって、
この査証を使用する青年はアルバイトで滞在資金を補うことが許可されており
つまりワーキング・ホリデーとは「旅する」ことに加え、「学ぶ」「働く」「暮らす」といった海外生活が総合的に体験できる制度であります。
ワーキングホリデーの協定国はオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、台湾(中華民国)、香港、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、オーストリア、ハンガリー、スペイン、アルゼンチンの19か国です。(2017年現在)
▼要約
・18歳から30歳まで
・協定国につき一回までしかワーホリは使えない
・ワーホリは最大一年間
※ウチでは主にチャットレディの仕事提供でやってます
実際は現地で仕事探すって結構大変なので保険としてウチを利用すると良いかと思います。
お問い合わせはLINEでご連絡ください

↓ランキングエントリー中↓

SMマニア検索エンジンSMサーチエンジン ハードプレーヤーズ




- MOBI-PAGE -