乳首責め
乳首開発
 ネットで知り合った、35歳の美魔女なんだけど、ちょいSでした。
「元旦那を、乳首責めだけで、射精させたこともあるよ」
興味深い話をしてくれました。
実際SMプレイ的なことは経験がないのですが、自分の中にM的な要素があるような気がしてたので、待ち合わせしてみました。

 自分の年齢、23歳です。
ごく平凡な、どこにでもいるサラリーマン。
出会いがない世界で生活をしていますから、性的な不満も強烈でしたから、Sの美魔女との出会いはかなり楽しみでした。
車で迎えに行き、ラブホテルへ向けて車を突っ走らせてしまいました。

 乳首責めは、ホテルに入って早々に開始されてしまったんです。
「若い男の子の乳首って、魅力的だね」
言いつつ、靭やかな指で刺激を始めてくれるんです。
最初はとても優しく、エロチックなタッチでした。
美魔女は黒の下着姿。
自分は全裸にされて、乳首を触られただけでフル勃起。
たまに、爪を立てて、ちょっと痛い刺激をされちゃったりして、それで反応してしまう自分。
卑猥な言葉を使われながら、乳首責めは徐々に激しさを増していきました。
ヘアピンで片方挟まれて、片方を美魔女が口で刺激をしてくる。
正直凄く感じちゃっている自分。
「凄く良いです」
「ドMなんだね、坊や」
そしてパンツを脱ぎ、顔面騎乗位を始めてしまったのでした。
洗う前の、臭いオマンコを押し付けられ「ちゃんと舐めなさい」と、命令。
もちろん、それに従順に従う自分。
乳首責めはさらに継続していました。
卑猥な言葉を使われたり、乳首を刺激されることで、開発されてしまったのか、信じられないことにそのまま射精してしまいました。
初めての経験。
そして完全にMへの目覚めの瞬間でした。

 それからというもの、年上の美魔女に乳首責めや他の調教もやってもらう関係に。
ドMとして、開発されている状態です。
正直言っちゃえば、出会えて良かった相手だって思っているんです。
勃起クリトリス
乳首責め
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -