貢ぐ男
貢いでくれる人
ユメはとてもいい子。そして俺はユメにとって貢ぐ男に代わっていたけれど正直、貢ぐ男にはなりたくない。何故なら俺はユメのことが好きだから。
ユメと会ったのは私が働いているホストでした。知り合いから人手が足りないからと急遽働いているだけでこの日でこの仕事も終わると思っていましたが、ユメが来店しました。ユメはいつも指名なしで適当にホストを選んで多額のお金を使ってくれると友達から聞いたけれど、店に来店して10分後に私を指名してくれました。指名しないで有名と聞いていたのでなぜ私を指名してくれたのかと尋ねると「昔付き合っていた彼氏に似ていたから。」と言われました。そして高いボトルを入れて彼女は酔いながら「あなたは私にとって貢ぐ男。だから売上も一位取らせてあげる。その代わり私が仕事が休みで暇な時は遊んでね。」と言われて連絡先交換を半ば強引にされました。いや、もうこの店で働かないのでと言いたかったけれど、店の店長からダメのサイン。さらには明日も働いて欲しいと言われました。コロナで店の売り上げが下がっているからこそ、太いお客を捨てられない。と言われもう少し働くことにしました。
それから、彼女に週一のペースで呼び出され店の外で会ったり、店にも来店し高いお酒を入れてくれたりますます仕事が辞めづらくなってきました。
お金あげます
お金を助けてくれる人
シングルマザーにお金を支援
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -