クリイキ
JKとの援交のはずなのに目の前に現れたのはオバタリアン
彼氏はお金持ち。欲しい物は何でも買ってくれるからそこが好き。だけど、他は嫌い。見た目は普通。背も高くない。なのに自分はかっこいいと思っている。しかも自分のあれはマグナム級とか変なことを言って大きいことを自慢しているが、すぐにイッてしまうので…。しかも、クリイキをさせようとするけれど彼の腕じゃクリイキもしないし、イッたフリをしないと終わらないので面倒くさい。だからあまりエッチはしたくない。
色々ったけれど付き合って2年後に彼と結婚をした。しかし私には愛はない。私が彼に求めているのは金だけ。そのせいか、私は最近気になる男性が出来ました。ジムのトレーナーの先生で年は私より5歳年上。体格もいいし、顔もかっこいい。私は彼に会うためにジムに通っています。そのおかげで前よりもスタイルが良くなったと友達から言われます。そして、私は思い切って彼と2人きりの時に食事に誘ってみました。本当ならお客とそういう関係になるのはダメなはずが彼は行こうと言ってくれました。そして、彼が仕事の休みの日の午前中にランチをした。こんなにドキドキしながら食事するのは久しぶり。私は恋をしている今がすごく楽しかった。しかし、家に帰ると好きでもない夫がいる。最近は子供が欲しいと言ってくるけれど私はいらない。作るなら彼の子供がいい。さりげに彼の血液型を聞いてみると夫と同じでした。行けないと分かりつつも、彼には安全日と偽りエッチを生でしてくれる関係になった。そして同じぐらいに夫とも一瞬で終わるエッチをした。この時は完璧な安全日。
それから1ヶ月後。私は妊娠をした。そのことを彼に伝えると彼は付き合っている彼女がいるみたいでおろして欲しいと言われましたが、私にも夫がいるから平気と言って関係を続けました。その時のエッチはクリイキ。クリイキも上手い彼は何度もそれをしてくれました。最悪な母親ですが生まれてくる赤ちゃんが楽しみです。
クリトリス調教
クリトリス調教
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -