妹のバイブオナニーを見た結果…【無料動画】



バイブでオナニーしている妹に衝撃のハプニングが!

オナニー中にバイブが抜けなくなった妹がボクにまさかのSOS!

なんと自慰の最中にバイブが抜けなくなってしまった女子高生の妹が、あせりまくって俺に救いの手を求めてきた!
キツいマンコから何とか引き抜けるようにバイブを上下左右に動かしてたら、逆にそれが快感になってしまったようでマンコからは大量の愛液が溢れだしてきた!
濡れ濡れのマンコに思わず勃起してしまいヤバい空気の中、妹がついに開き直って俺のチンポを求めてきた!


オナニー中にバイブが抜けなくなった妹がボクにSOS!


妹のオナニー体験談


妹とセックスしてるわけではありませんが、中3の頃から、妹にオナニーを見てもらっていました。妹はそのとき中1でしたね。

初めて見てもらうときは500円渡したと思います。

まだ妹と同じ部屋だったので、夜に電気を消して懐中電灯で照らして見せてました。

妹に見られながらするのが快感なのです。

はじめは妹もしぶしぶという感じでしたが、ペニスが膨張してくると興味が出てきたようでした。

しごきたてられるのを食い入るように見つめ、精液が勢いよく飛び出ると「うわーほんとに飛んだっ!」と驚嘆していました。

妹が触りたがるので指先でつつかせたことはありますが、基本的には見られながら自分で擦るのが好きなので、いつも見てもらうだけでした。

今はもう妹に見せていませんが、オナニーを誰でもイイから女性に見てもらいたいという願望はあります。




7コ下の妹の茜とは10年くらい続いています。

11年前に茜に告白されました。

茜とは相当仲が良く友人からはシスコンといわれていましたし、知らない人からカップル扱いされたこともありました。

それでキスくらいならと受け入れてました。その時は、正直、兄にあこがれる妹くらいにしか考えていませんでした。

しかし、それ以来、茜はすごく献身的に尽くしだしました。

茜のブラコンぶりは有名でしたので、周囲には冷やかされはしましたが、誰も不審には思われていませんでした。

しかし、私はそんな茜に徐々にひかれていきました。 それから1年近くたって茜と二人で旅行にいきました。

そこで私はすべての想いを打ち明けました。 茜はうれしさのあまり泣きだしてしまいました。

宿泊先のホテルでついに一線をこえました。茜ははじめてでしたが、健気にも私を受け入れてくれました。

やがて限界を迎え茜の中にだしました。

あれ以来二人の関係は続いています。




俺の妹は二つ下。この前家に帰った時妹は風呂上がりなのか下着姿でテレビを見ていた。 1時間くらいして妹はテレビをみながら寝てしまった。

俺は気付かれないようにそっと妹のお尻を触ってみた。

あたたかくて柔らかい。さらに興奮した俺はパンツの中に手を入れて生でお尻を触っていた。

だんだんお尻だけでは我慢出来なくて妹のマンコを触ることにした。

クリを触ると妹が目を覚ました。

当然ながらびっくりした様子だった。

どうしようかと俺は思っていたら妹が逃げようとしたので捕まえると『お父さんにいいつける』と言ったので、俺は嫌がる妹のパンツを脱がせムービーを撮った。

そしたら妹はおとなしくなった。

それからはもう妹に好きなことをした。

妹のマンコを眺め舐めまくったあまり経験がないのかきれいだった。

妹にも俺のを舐めさせ最後に挿入した。

妹は顔をそらしてだまっていたがそのうち声をだしていた。

すごく濡れていて気持ち良かった。まずいと思ったが中に出してしまった。

それから妹は俺のいいなりです。


今、中2の妹がいます。 妹は母と同じ部屋で寝ていて普段は寝顔すら見れない日々ですが、母は看護師のためたまに呼び出し(病院に)される事があり、その日は朝まで帰ってきません。

その日に限り、僕は母の布団で寝ています。 母の布団は僕達の布団と、比べものにならない程高い、羽毛の布団で寝ています(贅沢にベット付き) 寝心地がぃぃからという理由で寝ています。そして僕はベッドの上から、寝ている妹の胸に触れます。

最初はそれだけでよかったのに最近では、パジャマの第三ボタンまでとって、ブラをずらして直に揉んでいます。 やはり間に何かあるか、無いかでは全然違って、直に揉む方が気持ちよくて、調子に乗って、乳首を触ってみたら、ビクッ!!っと身体を反応させて、その反応が堪らなくて、5分おきに乳首を触りました。

そして昨日の夜、母がまた呼び出しされて、僕は母の部屋に忍び込みました。 そして妹が寝ているのを確認すると、いつものよぅにボタンをはずして、胸を揉みはじめました。 そして乳首にも触りました。やはり、身体を反応するその姿を見ると、僕は今まで抑えていた衝動が込み上げてきて、少々汚らしい我が息子を、ズボンをずらした妹の股に擦らせました。 30秒近くで僕は限界を迎え、急いで息子を引き上げ、妹にかからないよぅに、ティッシュに精液を発射しました。

それでも我が愚息は満足出来ない様子で、もう一度妹の股に息子を擦らせました。 だけどさっきとは違って、なかなか限界がこず、激しくしようとしたが、これ以上やると妹が起きそうでやめました。 何かいい方法はないかと考え、自分のテンションを上げるため、また妹の反応を見て見ようと思い、今度は乳首を舐めてみました。

案の定、身体をビクつかせます。すると愚息も出る決心ができたらしく、発射しようとしましたが、妹の胸が目に入り、この中で逝ってみたいという衝動が走りました。 息子を妹の胸に運び、妹の胸で揉むようにしごいてやります。その時、妹の目が開き、妹はビックリした目で息子を見ました。 その瞬間、僕は驚きと共に絶頂を迎えました。妹の喉のあたりに精液がかかり、僕は急いで精液を拭き取りました。 妹は呆れた目で僕を見ています。僕は何も言えず、とにかく妹の目から避けていました。 妹はすぐ、ずらされてたブラやズボンをはき直して、ボタンをしめていました。

その夜会話もせずに寝てしまい、朝を迎えました。親には何も言ってないのか?普通の日常を迎え、ただ一つ違うのは妹の目だけ…。

罪悪感を感じています。妹に許しを得る為に何をすればぃぃのですか?



[メールボックス]

- MOBI-PAGE -