出会い系サイト
援デリばかり利用してたバカな俺、素人との割り切りは最高です
私が出会い系サイトで求めているのは、純愛なの。
会ってすぐ、ビビビってくる感じ。そういうのを探してる。
だから、待ち合わせ場所で、その出会い系サイトで知り合った男が、タイプじゃなかったり、違うなって感じた時は、そのまま帰る。
だって、運命じゃないんだから、仕方ないじゃない?
こっちは、まじめに純愛さがしてるのに、向こうは一発やって遊びたいだけなんだし。
「出会い系サイトで運命の相手を探すのは、ゴミの中からダイヤモンドを探すようなもんだよ」って友達からは言われる。
それも一理ある。だけど、一概にそうとも言えないんじゃないかな。
だって、そうでしょ。運命って変わるって言うじゃない。
ダイヤモンド探しにアフリカに行っても、実際ダイヤモンドがあるのは道端かもしれないんだよ。
「私は、ダイヤモンドなら、ちゃんと加工済みのが欲しいな。原石なんか見つけても価値ないよ」って友達。
まぁ、それも一理ある。
私、出会い系サイトで男探してるけど、実際ちゃんと会ったり、会話したのってほんの数人なんだよね。後は、みんな待ち合わせ場所から見張ってて、ブッチしてる。
「じゃ、そのブッチした中に運命の相手がいたかもしれなくない?」って友達。
うんうん、それも一理あるかもね。
「次に待ち合わせする人を運命の人だと思って会ったらいいんじゃない?」って。
で、友達と二人でドキドキしながら出会い系サイトで男探したの。
「28歳の男性です。趣味はサッカーと音楽鑑賞です。優しくて気の効く女性、30歳くらいまでの方」っていう書き込み。まったく運命は感じないけど、やってみるかって思った。
処女
チェリー
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -