お金が欲しい
パトロン
お金が欲しい時って、お金に縁が全くないよね。
私、今の仕事に就くまで、すごくお金がなくて、お金が欲しい、仕事が欲しいって駆けずり回ってたの。
だけど、そういう時ほど、人って冷たいよね。
私が順調な時って、人が周りに寄って来るんだけど、私が困ってるとみんなすーって手のひら返したように冷たくなる。
お金が欲しい、欲しいって素直に表現すると、みんな嫌がるのよね。
でも、困ってるし、助けが必要って訴えるのってそんなに悪いことなの?
本当に困ってる時に助けてくれる人こそ真の友なんて言うけど、私にはそういう人いなかったな。
困ってる時に、足元を見るような人しか出会わなかった。
そりゃ、お金か欲しいってガツガツするのは恥ずかしいことだし、お金があるのに、なおお金が欲しいなんて言う人は嫌がられて当然だとは思う。
だけど、私の場合は、本当にお金がなくて、お金が欲しい、そのために働きたいって気持ちでいたんだよ?
それなのに、冷たい態度を取られたもんだから、人間不信になりそうだったな。
あんな思い、もうしたくない・・・。
今は、小さい会社だけど、面接で気に入ってもらえて、即採用してくれたところに勤めてる。
もう今年で五年目かな。
ワンマン社長で嫌なこともたくさんあるけど、仕事があって、お給料もらえるってだけで、ありがたいよね。
それ以上、何も求めてないの。
何も持ってなくて、何かを得ようとしている時ってさ、人間のズルいところ、弱いところ、そういうのを見せつけられる。
だけど、そこでくじけたら、生きる気力までなくなるの。
パトロン探し
パトロンとは
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -