乳首開発
乳首 アクメ
 付き合い始めて半年の彼女に言われたことは、乳首開発をして!でした。
藪から棒でビックリ。
突然どうしたのか聞いたところ、性感帯を開発したいとのこと。
とは言っても、乳首開発の知識がない僕ちゃんにとって、ちょっとハードルが高いんじゃね?と思ってしまったのでした。
でも可愛い彼女を失望させるわけにはいきません。
21歳、エネルギッシュな性欲の持ち主の僕ちゃんです。
彼女もっと感じるようにさせられれば、僕ちゃんも大喜び。
だからネットで、その方法を調べまくっていきました。

 早速、彼女の家に行った時、乳首開発に取り組むことになりました。
ノーブラでニットのトップスを着用してもらう。
まずは服の上からじっくりと、乳首を優しく刺激していく。
彼女を後ろから抱き締めながら、腕をオッパイに回す。
乳首を責めるのと同時に、首筋もベロベロと舐めて行く。

 次に、手マンと乳首開発を同時に行っていきました。
パンツに手を突っ込んで、彼女のクリちゃんに刺激を与えていく。
この時、オッパイもペロペロと舐めて行きました。
「同時だと、凄くエロい気分になる」と、彼女もご満悦。
これ、なかなか楽しいかもなんて思いながら、しっかりと両方を刺激していきました。

 時間をかけたり、場数を踏むことも重要であると、ネットの情報では書かれていましたから、とにかく時間をかけまくって、乳首開発に没頭することになりました。
彼女のコリコリの乳首を触っていると、自分だってとてもエロい気分になっていきます。
我慢できなくなっちゃって、オマンコに挿入開始。
この挿入の時も、彼女のコリコリした乳首を、同時に攻めていきました。
初回の開発は、それなりに良い結果が得られたようです。
「いつもより、エッチな気分になれたよ」
ご満悦の様子でした。
これを続けていけば、彼女の乳首って開発されるんでしょうか?
実際、どうなっていくのかって、想像すると結構楽しいものがありますね。
クリトリス責め
乳房責め
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -