素人娘の初エッチ体験動画



処女のリアルな初エッチを完全収録したドキュメンタリー!

ザ・処女喪失92 生娘の人生初エッチに完全密着!

二十歳になる前に処女を捨てたい!と誕生日前日に撮影の申し出をしてきた素人無末はるか。 これまで交際した人数は3人。 そのうち2人とはキスもせずに別れてしまったそうだ。唯一の性体験をしたのは高2の時の2日間のみ。セックスを拒否したはるかに彼氏は何とフェラチオでの6連続口内射精したらしい! それ以来、誰とも付き合うことなくふと気づけば20代がもうすぐそこに! 貧乳のおっぱいにコンプレックスが有るとかで、生乳を見られただけで頬を赤く染める。さすがは処女。 涙があふれるほどの痛みに耐えて何とか挿入した後は女の悦びを知ることに!


ザ・処女喪失92 生娘の人生初エッチに完全密着!


処女の初エッチ体験談


彼氏のでテレビを見てたら、彼氏がぁゃの腰に手をまゎしてきました。

少ししたら、服の中に手を入れてきたけど、ぁゃゎ気にせずテレビを見てました。

そしたら、ブラのフックを取られ、ノーブラにされちゃぃました。

彼氏ゎ、ぃきなり胸を触ってきたので、ぁゃゎ、「きゃっ」って思ゎず口にしてしまぃました。

そしたら、どんどん服を脱がされて、パンティーしかはぃてなぃ状態にされちゃぃました。

ぁゃゎ、ベットに倒され、足を全開に開かされました。

彼氏ゎ、ぎゅっと抱きつぃてきました。胸を揉まれ、パンティーの上からも揉まれました。

「ぁぁん・・・ぁんぁん」そんな声ばかり出してしまぃました。 「えッちって、気持ちぃぃね?」ってゅゎれました。

「ぅん」ってゅぅっもりが、「ぁん」になっちゃって、「そんな声出されると、俺、恥ずかしぃよ」ってゅゎれました。

「ぁんぁん・・・」 「はぁ・・・ぁぁん」 「ぁん・・・ぁん」

ぃっぱぃ声出しちゃぃました。ぁゃにとって、初えッちでしたぁ




3日前に彼氏のOくんと初めてやりましたヾ(≧∇≦)〃

部活で学校に来ていた私は練習が終わってシャワーを浴びて制服を着ながら教室に向かいました!!

教室にはカレがいて私と2人きりO(≧▽≦)O カレは私のノーブラのセーラーの胸元を見て興奮したのか、急にキスしてきました(^з^)-☆

キスでスイッチが入っちゃってカレは制服を脱がしながら優しくキスしてくれてスカートの中に手を入れてアソコを触ってきました!!!

私はオナニーとは比較できないくらい感じてかなり濡れちゃった・・・ それを感じたカレは私の乳首を舐めながら挿入してきました!!!!

処女だったので痛かったし、誰か来そうで怖かったけどカレのを入れれて幸せでしたぁ(≧▽≦) カレも童貞だったからスグに終わって中にたくさん出された( ┰_┰)

妊娠が心配だけど幸せですぅ〜♪




俺23歳(童貞)、嫁21歳(非処女)のカップルで、 嫁は一人暮らしだったので、嫁の部屋で初エッチ。

嫁の部屋に行くときは本当にエッチは考えてなかった。

それまでにも嫁の部屋には何度か泊まっていたりもしたので、 部屋に入ったときは特に変なムードはなく、

「ご飯なにする?」「何でも良いよ」「じゃあ、得意なのにするね」 といつものやりとりして、いつもどおりに雑談して、 いつもどおりにテレビ見て笑いあって、 で、なぜかその日は急にむらむら来ちゃって、 (まあ、その日の嫁はかわいかったのだ!w)

自分としては自然に「トイレ」と言ったのだが、 嫁に言わせるとそもそも俺は普段は「トイレ」とあまり言わない性格らしいw

で、一発出してトイレから戻ったら嫁が「つきあって、それなりにたつよね」 と、雑談の延長で話の流れを持って行って「君って寝てても何もしてこないよね」 とからかいだしてきたので「いや、本音はしたいけど、嫌われたくなくて…」 と思いっきり嫁のペースに持って行かれて、童貞であることもばれて、 その後はなし崩し的にエッチムードにw

ただ、嫁は最初ものすごくリードを取るような感じだったのに、 いざ、俺がものを立たすと、「コンドームだ!そうだ!コンドームだ!」とか、 叫びだして外に行くから、俺もあわててものを入れて追いかけたんですよ。 夜道は危ないから。

そうしたら「ついてくるなんて最低、デリカシーない。君が買え」 とか怒鳴るわ、「おなかすいた。ご飯もおごれ」とか怒り出すわで、 とどめが帰り道に「コンドームって意外と高いんだな」(買ったこと無かった)で、 「貧乏な男って嫌い」とか普段言わないようなこと言い出して喧嘩ムードに。

で、結局、部屋に戻っても嫁はテレビをつけて四度目の飯を食い出すわけですよ。 俺もさらにケンカを酷くしたくないので無言で、(と言うか単におろおろしてただけw)

まあ、その後、俺が「エッチするなんて言って悪かった」と、 自分でも何が悪いのかわからないけど、とりあえず頭下げたら、 嫁が「エッチは初めてではないのだが、過去のエッチに良い思い出が無い」とか言い出すしで、 最後はやっぱり手ほどきを受けてエッチしたと。

ものすごくバカなんですが、それから数ヶ月ほど、 「エッチ専用大学ノート」ってのを嫁に内緒で作ってて、 「良い場所・目分量で右胸10cm下をなでる」とか何をするにも良い悪いを聴いて、 メモってたわけです。当然すぐにばれてまた大げんかになりそうになったりもしましたw

でも、そのかいあってなのか嫁は「君とは嫌じゃない」とおせじだろうけど言ってくれて。 ただ「短い」「早い」「変態」とかいろいろ言われたりはしましたけど。

どうやら他人に言わせると自分は「ちょっとマゾ入ってる」だそうですw で、信頼おける人に相談すると「両方ともマゾ系だな」とも言われましたw

まあ、それなりに楽しい思い出です。

今と昔はまったく違うので、たぶん今、この思い出話をしたらどうなるか想像できんw 今はノーマルセックスしかしませんが、当時は慣れてきた頃、 ちょっとだけシチュエーションプレイとかしてました。あれも良い思い出だなあw

ちなみに、自分が嫁に「変態」と言われたことのほとんどは、 自分でも「多少は変態かなあ」と思うことなのですがひとつ納得のいかないことが、 「ブラとパンツをつけたまま風呂場でずぶ濡れになってそのままエッチさせて」 と言ったときにも「変態」と朝から晩まで言われました。これだけが納得いかん。

そんなに変態的なお願いだったのかなあw それだけが心残り。してほしかったw


僕は、妹のことが好きです。 普段妹のパンティやパンストなど穿きながらオナニーしていますが、それだけでは我慢できなくなった僕は通勤途中の姉に痴漢することを思いつきました。

満員電車の中で、僕のチンコを妹に擦り付けるんだと思うとそれだけで僕のチンコはガチガチになってきました。 ついに決行の朝が来ました。僕はホームに立つ妹の後ろに近づきます。

ズボンの中でパンツからチンコを出し、チャックを下ろすだけで露出するようにスタンバりました。 電車に流れ込む客に紛れつつ、ボッキしたチンコを押し付けるような体勢で乗り込みます。 僕のチンコが妹のスカートに密着しています。そのまま背後を死守するよう車内に進みます。

ベストポジションをキープした僕は妹のお尻に生のチンコを密着させ、 尻の柔らかさを堪能しながら、チンコをボッキさせつつ、発車するのを待ちます。 発車前から、あまり激しい動きをすると、妹に気付かれてしまいます。密着しつつもボッキしていることを悟られないように、少し腰を引きぎめにしておきます。 発車と同時に腰を突き出して、妹のお尻に押し付けます。

生で押し付けているので、尻の柔らかさが伝わってきます。もう既にガマン汁が出てきています。 僕は更に妹のお尻にチンコをグイグイと擦りつけます。 すると、プニュっとした抵抗感と共に、スカートの生地のザラザラした感触が裏筋や亀頭を刺激してきます。

ビンビンにボッキしているチンコをグイグイと押し付けているので、さすがに妹も「変だな」と思ったみたいです。 僕は慌てて腰を引きます。がすぐにまたチンコを押し付けます。一旦腰を引いたので、裏筋をピッタリ付けて密着していた感じから、亀頭の先で突付くような感じになりました。 そのまま、グイグイと押し付けると凄い快感が走り、何とも言えない感触がチンコ全体を包み込みました。 僕は、そんな快感を味わいながら、そのままゆっくり擦り付けるようにして、高まっていきました。 妹のお尻に僕のチンコが挟まっていて、まるで挿入しているかのような快感です。

次の駅が近づいてきました。もう我慢できません。チンコを擦り付けて僕は思い切りザーメンを放出します。 ドアが開いて僕は一目散に電車から出ます。人の波に紛れながら移動し、妹の様子を伺います。

紺のスカートに僕の白いザーメンが付いているのがわかります。近くに居た女性が事態に気付き、妹に教えています。 指摘された妹の顔が歪んでいます。 (妹よ、それは僕のザーメンなんだよ。ごめんよ、お前のこと、好きだから、だから、…… ) ホームの柱の陰から、僕は泣きじゃくりながら妹のことを見つめるだけだった。





[メールボックス]

- MOBI-PAGE -