新型コロナでオナニー
DXLIVEが無料
年の離れたアニキがいてさ、エロいことはみんなアニキの行動から教わったな。
俺は小学生だったけど、アニキはスマホを貸してくれてさ、ゲームやる振りしながらアニキのアクセス履歴を探ってエロ動画なんてバンバン見ていたものだ。
その他のエロいことについてもほぼアニキの知識だ。俺の初風俗もアニキにもらった割引券がきっかけだった。一時期、アニキが出会い系で巡り合った女の子と付き合っていた時も、「俺はもういいからお前が使えよ」とアカウントと一緒に余ったポイントを貰ったりしたものだ。
そして、俺も成人して普通に勤め人となって、アニキとは対等に喋れるようになったな。それまでは、俺のエロの先輩としてアニキには一目置いていたんだけど、俺も社会に出て独自のコミュニティーができて、自我が確立したというかね。
で、実は、俺たち兄弟は今は一緒に実家にいるのです。アニキがコロナショックで人員整理されて家賃が払えなくなって実家に戻ってきてね、俺も結婚したら出ていくつもりだったのだけど、全く縁がなくてずるずると実家にいる。しかも、俺はテレワークに移行していて、おっさん二人が一つ屋根の下にいるんだよ。ムサいよね。お互い、カノジョもいないしね。
緊急事態宣言の影響で出会い系も今は不作だし、新型コロナでオナニーしているしかないかなーと思っていたんだけど、さっさと夜は早く寝ちゃう両親はともかく、さすがにアニキが近くにいるのにオナニーする度胸はないよ。オンラインセックスも何だか隣の部屋にいるアニキに見られているようでさ。新型コロナでオナニーするしかない状況でこの環境はきついなーって。
でもね、アニキと腹を割って話をしたら「あ、俺もそれは思った」って。いくら弟とは言えオナニーするのは恥ずかしいものだと言うことだった。と言うわけで、奇数日は俺、偶数日はアニキと割り振ってオナニーするようにしたんだ。アニキがオナニーする日は、気を使わせないように酒をしこたま飲んでさっさと熟睡するようにしているね。そんな兄弟です。
エロチャット掲示板
チャットオナニー
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -