出会い系の割り切り
援交
一人暮らしで30代独身女の私。唯一心の癒しが愛犬のチコちゃん。だけど、最近病気になってしまい毎月のお金もかかって生活が苦しくなっています。副業でもしたいと思いネットで調べてみると出会い系の割り切りというサイトを見つけました。高校時代は出会い系流行っていて少しだけ掲示板を除いたことはあっても利用はしていませんでした。今はお金がないし、簡単にお金が手に入るならやりたいけれど出会い系の割り切りか、知らない男性と会うのは抵抗がある。しかも割り切りは恋愛と違ってお金目的。Hもするのかなと想像するとやはり無理だと思いその時はそのままサイトを閉じました。
ところがチコちゃんの病気が悪化。ダメ元でサイトを利用してみると1人の男性から「今某駅にいます。近くに来てくれるなら迎えに行きます。食事しませんか。お小遣いもあげます。話し相手が欲しいです。」相手の男性は帽子とマスクを付けた本人らしき写真がプロフに載っていました。金額は5千円くれるというのでチコちゃんの薬代の足しになると思い会いました。
待ち合わせ場所にはプロフの写真と同じ人が待ち合わせ場所にいたのでホッとしました。彼も動物好きなので話も盛り上がり、割り切りでなくカップルとしての関係でもいいなと思ってしまいました。
食事が届きマスクと帽子を取った彼の姿に驚きました。歯も髪もなかったから。割り切りでちょうどいい。Hなんて絶対無理と思いましたが彼は私に近づき手を握りしめこの後違うところに行かないと誘われました。逃げたかった私はチコちゃんの病院があると言って断りました。5千円は貰えて良かったけれどマスクと帽子は詐欺れるなと思いました。
円光掲示板
ツイッターの援交
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -