援助交際デリバリー
エロチャット希望の女子大生にセンズリ鑑賞させて待ち合わせ
私が援助交際デリバリーで働いてた時の話です。
その援助交際デリバリーは、割と訳ありな女の子が多かったようで、女の子の待機場所としても使える宿泊もできるマンションの一室があったんです。
一時期はその一部屋に五人くらいの女の子が寝泊まりしてたみたいです。
私は、一人暮らししてたので、そこへはたまに顔を出したり、時間が余った時に立ち寄る程度だったんですけど、雰囲気はあんまり良くなかったですね。
一人、変な感じの女性がいたんです。
話しかけても何も言わないし、表情も変わらない。ただ、ずっとコーラ飲んでましたね、冬でもいつもコーラ飲んでるんです。
男性のスタッフが一度、差し入れってことで飲みものとかお菓子とか持ってきてくれたことがあったんですけど、たまたまその中にコーラがなくて、ペプシがあったんです。
そしたら、そのいつもコーラを飲んでる子がいきなりペプシをその男性スタッフに投げつけてね。
「コーラじゃない!コーラじゃない!」って泣き叫ぶんです。
その男性スタッフもかなりビビってましたね。
その反応から、あー精神的か知能的に何か問題のある人なのかなと思いましたね。
援助交際デリバリーって、ボーダーっぽい子も多いんですけど、その子はマジモンだったみたいです・・・。
多分、トラブルが多いから、スタッフの人もできればどこかよそに行ってもらいたいんでしょうけど、見て見ないふりですよ。
そのマンションに一緒に住んでた子たちも、そのマジモンの子と一緒にいるのが怖いのか、出て行っちゃう人が多かったみたい。
援助交際デリバリーって、闇の世界だなと今でも思いますね。
セフレが欲しい
セフレ探し
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -