痴漢プレイ掲示板
痴漢待ち合わせ
 ムラムラしていたため、変態的行為を満喫したい気持ちを強めていました。
29歳独身、彼女なしのリーマンです。
なにか良い性欲解消方法がないものか?
変態っぽさを味わいたい。
そんなムラムラした思いから、ネットサーフィンをしていました。
発見してしまったのが、痴漢プレイ掲示板でした。
瞬間、プレイだったら痴漢しても逮捕されない!
閃いてしまったのです。
この痴漢プレイ掲示板、なかなか良い場所ではないか?
その気持ちから、掲示板の投稿を見て回りました。
触られたい女の子がそこにはいる。
電車の中というアブノーマルな場所で、興奮したい助平女子がいる。
心が躍りまくる状態。
相手が望んでいる。
つまり、痴漢されて興奮したいのです。
だからこそ、痴漢プレイ掲示板に投稿しているのです。
女の子も前向きなのだから、触れるチャンスが高いと感じたのです。
ぶっちゃけ極度の欲求不満なのですから、こういう投稿に興味を示さないわけがありませんでした。

 瞬間的に、相手に連絡を送ってしまっていました。
すると、相手がかなり真剣なのか、迅速な返事が到着。
しめた!と思いました。
「生まれて初めて、痴漢プレイ掲示板を利用して、エッチしてもらいたいって考えているんです。だけど初体験だから怖いんです。ドタキャンされた経験もあって・・・もし本気だったら、1万円だけギフト券先渡ししてもらえませんか?お金は、その時返却しますから」
こんな条件が付けられていて、初々しく感じてしまいました。
初めての相手になれる楽しみもある。
お金は当日返却してくれる。
悪い部分や損する部分が皆無。
それならと、ギフト券購入してしまったのでした。

 結果から言いましょう。
待ち合わせになりませんでした。
ギフト券は、どうしたのか?
先渡ししてしまいました。
ギフト券の番号を教えた後、完璧に連絡が取れなくなってしまったのです。
1万円もの大金が、ドブに流れていった感じがします。
痴漢待ち合わせ
痴漢掲示板
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -