バージンを捨てたい
ラブホテルで処女喪失
僕はバージンを捨てたいという女の子と出会い系サイトで知り合いました。彼女の書き込みを見たとき、バージンを捨てたいなんて思う女の子がいるんだという驚きがありました。僕は半信半疑で、連絡をしてみることにしました。バージンを捨てたいって本当?という内容だったと思います。彼女はすぐに連絡をくれ、そうなんだ。協力してくれる?と積極的な感じでした。僕はすぐに舞い上がりました。でも、冷静になってみると、何かの詐欺かもしれないという警戒心もでてきました。そこで、冷静に判断するためにも、すぐに会おうとは思いませんでした。こんなうまい話があるわけない。そんな気持ちがあったからです。何かの詐欺なら連絡を取っているうちにきっとボロがでるに違いない。そう思っていました。ところが、彼女はいつ連絡しても連絡をくれます。メールの内容も、ごく普通の女の子。といった内容で、安心感がありました。彼女がバージンを捨てたいと思った理由は、興味本位だそうです。最近彼氏と別れたらしく、むしゃくしゃしているから。といっていました。でも、なんで、彼氏としなかったんだろう。という疑問がありましたが、そこまではさすがに聞くことができませんでした。知り合って2ヶ月が経ち、彼女に興味を持った僕はようやく彼女と会うことを決意しました。現れた彼女は、よくもわるくも、目立たない感じの女性でした。でも、僕はそんな彼女に惹かれました。僕と似ている。そう思ったからです。それをきっかけに、僕は彼女と付き合うことになりました。でも未だに、彼女はバージンのままです。
デブ専
ぽっちゃり好き
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -