電話でオナニー
エロイプ掲示板はスカイプのID交換ができる無料の掲示板
学生の頃からパン屋でバイトしていて、まあ卒業してやりたいこともなかったしそのままパン職人になろうと思ったんですよ。
で、メロンパンが評判だった某パン屋の職人さんに弟子入りしました。その職人さんがいい人でね、公私入り混ぜて人生のいろいろを教えてもらったもので、アニキみたいな存在の師匠でしたね。
師匠がまたエロかったんですよねえ。僕の風俗デビューも「おう、行くぞ!」と連れていかれたものでした。パンだけでなくエロの師匠でもありますね。
師匠は30過ぎて独身でカノジョとかはいませんでした。エロを極めていたらカノジョなんか作るヒマねーよ、なんて言ってました。
そんな師匠の教えに「リアルでは人妻には手を出すな、電話なら人妻にしか手を出すな」と言うものがあったんです。
師匠曰く「この世で一番魅力的なのは人妻だ。男が一生を添い遂げると射止めた相手だからな。一人の男性が人生をかけて得た相手を寝取るのは仁義に欠ける。だが、電話は別だ。人妻がそれを望むなら喜んで受けろ。男性の人生を落とした人妻と言う、世界で一番エロい種族なんだから受けないのは男が廃るぞ」
人妻相手だったらどっちも不貞ではあると思いますが、師匠の中では明確な区別があったようです。
それはともかく、師匠にとって素人娘とのセックス=人妻との電話でオナニー、これは同価値らしいです。言ってることはムチャクチャですが、僕には何となく理解はできました。
まだまだ見習いでお金のない僕は、言われなくても電話でオナニーはよくやっていたのですよ。でも、テレHサイトでの相手探しの段階で人妻は避けていたんです。本当は人妻との方がエロいテレHができるんだろうなーとは思っていました。
そんな師匠の教えに従って、ついに人妻に手を出したんですよ。僕と同じ年の若妻でしたが、普段あんまり満たされていないようで濃厚そのものでした。ああ、僕はこの快楽をこれまで避けていたのか、教えてくれてありがとう、師匠!と心から思いましたね。
なお、師匠ですが、その後「エロを極める旅に出る」と言い残してパン屋を去っていきました。一説にはススキノで風俗嬢向けにメロンパン屋をオープンさせたのだとか?エロンパンかよ・・・
エロ電話
エロイプとは
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -