ハッピーメールで童貞卒業できた男性の体験談


栃木県内でヤリマンと会えるサイト
確実なセフレ探しがしたい

(20歳・大学生・敏勝)
 都内で生活している大学生です。
本当に自分はドジな男だと思うんです。
なぜかと言えば、高校も大学も工業。
言っている意味分りますよね。
男ばかりの世界で生活してきたんです。
別に、ゲイなわけじゃない。
ただ、何となく選択を間違った生活をしてきたなと考えています。
男ばかりの世界にいると、それはもう異性が恋しくてしょうがない状態に。
女の子の体って気持ち良さそうじゃないですか。
ぶっちゃけ、まだ童貞。
だから、恋人は無理でもセフレぐらいはなんて気持ちから、出会い系のPCMAXに登録したんです。

 現在は都内で一人暮らしという利点があります。
都内は人が多いですから、出会い系の利用者の数も他の地域よりも多い。
これは有利に働くと感じられました。
これだけの人がいるのです。
股間のハードルが、とてつもなく低い相手だっているはずなのです。
だから夢中で、メールを送りまくってアプローチしていきました。

 複数の女の子たちとのやりとり。
最初のうちは失敗ばかりでした。
反省点として、やたらガツガツしてエロいことを話してしまったこと。
いくらスケベ女でも、これダメなんだなというのが分り、まずはじっくりと交流することに。
すると、どうでしょう。
メール交換は続く。
仲良くなってくれば、自然にエロい会話にも応じて貰えるようになるのです。
もちろん通話でもエロい話で盛り上がったりして。
童貞の股間は膨張し続けた感じです。

 幾度かのテレホンセックスを経て、待ち合わせしてくれる相手が登場。
25歳、受付嬢のハーフ女子玲ちゃん。
テレビ電話で顔を見せてもらった時、ガチ美人で腰抜かしました。

 それはね、いきなりホテルは行きたいけれど、ちょっとカッコ悪いかなと思ってお茶から。
綺麗なお姉さんを目の前にして硬直する全身。
もちろんジュニアもコチコチ。
相手はゆとりの表情。
セフレ関係には慣れているようでした。
1時間程度お喋りをした後「休憩大丈夫?」と聞いてみたところ、にっこり笑って頷いてくれました。

 超美人と初体験。
バリバリの興奮と緊張でした。
心臓の鼓動は早まるばかり。
何もかもが初めての経験に、完全に舞い上がってしまっていました。
無事に挿入成功。
こんな素晴らしい快楽だったなんて初体験。

 玲ちゃんとは、定期で関係を作って楽しめるようになっています。
自分でもセックステクニックが磨かれているのを感じます。
玲ちゃんからも、最近上手になったと褒めてもらっています。

セフレと遊びたい
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -