家出女性
部屋に泊める神待ちの女の子探し
私、時々家出女性の気分に浸るのが好き。
休暇とって、夫に書き置きして、行き先も告げずに出て行くの。
最初は、夫は「自分に不満があるのか」って文句言ってたけど、最近は「またか」って感じ。
日常につかれちゃうの、私。いつも同じことの繰り返しに疲れてしまうんだ。
学生の頃からそうだった。学校行くフリして、違う行き先の電車に乗ったり、途中の駅から知らないところまで行くバスに乗ったり。
息がつまりそうな日常を、家出女性のフリする数日間だけ、忘れることができたりするの。
いつか、私、このまま家出女性のフリしたまんま、本当の家出女性になったりしそうだなーって心の中に不安はある。
夫も、多分、それを心配してるんだと思う。昔からフラフラしているところはあったし、夫もそれを理解してはくれてるけど、本当のところでは、私を信じてないと思う。
私が家に戻ると、夫、いつも泣きそうな顔してるもん。
あの顔みると、私はなんてひどいことをしたんだろうって思うんだけど、それもしばらくすると忘れてしまって、また日常に息がつまって、家出女性ごっこ。
夫も、次は私がいつ家出女性になるか、びくびくしているところはあると思う。
それがいい刺激になっているのか、私が家にいる間は、私たち本当に仲がいい。
セックスも週に三回は必ずするしね。
何の問題もないところ、彼があまりにいい夫だから、余計に息がつまるなんて、夫にはとても言えない。
穏やかで、何の問題もない、波風も立たない日常が、私を家出女性に駆り立てるなんて夫には口が裂けても言えない。
生活支援
夢を応援
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -