援デリ業者
出会い系ならいとも簡単に素人女性をクンニ出来る
 僕は、20歳の大学生。
大学生活で恋人が出来ずに、日々寂しい思いをしていました。
とにかく肉欲を満喫したい。
快楽を得たい。
こんな気持ちを強めてしまっていたんです。
サークル仲間で、特に仲良くしているDにその話をしてみました。
Dも、見た目が悪く、なかなか彼女の出来ない男。
共通項目がありました。

 2人して話し合ったのですが、出会い系でセフレを作るという選択肢を考えました。
「俺、最近いろいろ調べてるんだけど。注意しないと援デリ業者っていうのがいるらしい」
「援デリ業者って何?」
「悪質な風俗業者なんだよ。素人のふりをして、好条件をちらつかせて待ち合わせをする。初回だけ支払いありで2回目からタダマン。こういう条件を出すらしい」
Dに言われ、始めて援デリ業者という存在を知りました。

 出会い系を使う前に、事前に情報をチェックすることにしました。
Dの話していた通り、援デリ業者というのは、どこにでもいることが判明。
即ハメ可能な相手は、基本この業者。
条件がとても美味しい。
即ハメは、基本的には素人の女の子は不可能なことも判明しました。
2人して勉強して、援デリ業者を回避する方法などを頭にたたき込み、出会い系でセフレ探しに挑戦することになりました。

 メール交換が始まり、それらの情報などもDと共有していきました。
「この、長文書くのは確実に援デリ業者だね」
「ああ、直ぐにエッチ出来るの怪しい」
こんな話をしながら、セフレ探しに没頭していきました。

 結果、1ヶ月後にセックスが出来ました。
完全素人の女の子とタダマンでした。
19歳の女子大生と、3週間程のやりとりを経て、やっと待ち合わせ。
ラブホテルの中でドッキング成功したのです。
Dに、事前に援デリ業者の話を聞かせてもらって良かったと思いました。
悪質な出会いにならず、満足のセックスを謳歌出来ました。
家出少女
女子大生とセックス
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -