オナニーの見せ合い
無料で熟女とテレフォンセックスしていた同僚
付き合っている彼女に対してのセックスは嫌われたりしたらいやだって気持ち
が強くてあんまりやりたいことを伝えられていない。
その点セフレとはセックスだけの関係なのでこれいったら気持ち悪がられるかな
って思ったりしなくていいので楽だ。
実際俺のリクエストが無理だった場合はNOと言ってもらえばいいだけだし、
お互い無理をしている関係じゃないので言いたいことが言えていい。

俺は前からオナニーの見せ合いに興味があった。
オナニーって基本部屋で一人でするものだから、とてもプライベートな
ものだと思う。
普段誰かに見せたりって普通しないものだから、俺は余計にオナニーの見せ合い
がしたくなった。
セフレの中でもいろいろリクエストに応えてくれる子がいるので
その子とホテルでしているときにお願いをしてみた。
「オナニーの見せ合いしない?」
するっとOKしてくれたので俺たちはお互いのオナニーの見せ合いをすることになった。
服は着たままで少し距離をとった。
離れていた方がより一人でしている感があるし、それをみられている、みることで
興奮できると思ったからだ。
彼女の裸は何回も見ているし触っているのに、彼女のオナニーをみるのは初めてだった。
彼女が服の上から体を触る。
スカートから白い足があらわになっていてとてもエロかった。
足をひろげて股の間の湿った部分を俺に見せてくる。
俺は息をのんだ。
彼女がパンツに手を突っ込んで触る。
くちゅくちゅといやらしい音がホテルに響いた。

妊活サイト
パトロン募集
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -