パトロンの意味
本当に困った時に助けてくれる人
私が住む近所は高齢者が多い地域です。そのため、20代の私が引っ越してきて周辺地域はとても歓迎してくれました。中には、野菜や自分で作った煮物など差し入れしてくれる人もいて、私自身早く親を亡くしてしまったからとても嬉しかった。
ある日、近所に住む新井のじいちゃんが私に「今日、スマホを買ったけど使い方が分からないから教えてほしい。」と言われて教えましたが、初のスマホということもあってなかなか覚えるのが困難。そのため週一のペースで教えることにしました。新井さんはお礼ににお小遣いを私にあげようとしましたがそれを断りました。すると「年寄りの気持ちを受け取ってくれないのか。」と逆ギレされ受け取りました。その後、新井さんは私にお年玉や、誕生日や他にも色々とお小遣いをくれるので、新井さんな独身だし私のことを孫みたいに思っているのかなと思いました。お金をくれる話を友達に話したら「その人マユのパトロンなの。普通はあげないし、マユがお金に困っていたら何かしらの理由でお金を貰えるんでしょう。」と尋ねられてもパトロンの意味を知らなかったので友達にパトロンの意味を聞いて確かに当てはまるなと思ってしまいました。友達はさらに新井さんは私に好意があるよと言われ40歳くらい離れている私に新井さんはそんな感情持たないよと言いながら新井さんと次に会った時のことでした。よく私を見ているなと視線を感じました。さらに、私が使ったコップを私が席を離れた瞬間に新井さんがコップを舐め回していました。
お金を支援してくれる人
お金を支援してくれる人
ブスのパパ活
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -