愛人契約
お金くれるパパ
俺の友人も、愛人契約のことでひと悶着あったよね。
いや、友人が亡くなった後というべきか。
遺品を整理してたら、奥さんが「愛人契約書」って書類見つけたんだって。
それで、慌てて、俺のところに連絡してきてさ。
呼ばれて、訪問したら、奥さんが「ご存知でしたか?あの人に愛人いたって?」ってすごくおびえた顔して、今にも泣きそうな顔してるんだよ。
書類ばさみの間に、隠すように入ってたらしいよ、その愛人契約書。
だけど、よくよく見たら、その亡くなった友人の名前は入ってるんだけど、相手の女性の名前は記入されてないわけ。
「相手の名前、入ってないから、これは効力も何もないと思いますけど?」って言ったら、「だけど、愛人契約書を途中まででも作成したってことは、そういう相手がいたってことですよね?」って。
うーん?って俺も返事に困っちゃってさ。
実は、長い付き合いで家族ぐるみの関係だったんだけど、その亡くなった友人の女関係までは知らんのよ。
お洒落な人ではあったし、どこか家族ぐるみの付き合いしてても秘密主義ってところがあってさ。
色んな方面に顔がきくし、人脈も多いしね。
多方面に広く浅くって感じの付き合いがあった人だから、愛人がいても不思議ではないんだけど・・・しっくりこないのよ。
奥さん、浮気されてたとは思ってなかったってショック受けて。
だけど、俺からしたら、実態のないことでしょ?現にその愛人と名乗る女が登場してくる気配もないわけで。
お遊びで愛人契約書とか作ってた、と考える方が妥当かなって気もしなくもないんだけど・・・。
金づる
金づる
[メールボックス]

- MOBI-PAGE -